三浦大知 REPLAY(リプレイ) 

三浦大知 REPLAY

歌手:三浦大知
作詞:MOMO”mocha”N.
作曲:UTA・Daichi Miura
歌詞:
今日もあちこちで飛び交うバトル Oh no
地下(Underground)でも地上でも同じさ

Rule 1 Gotta give it all you got
その敷かれたレールから FLY
プライドかけたMOVEで
超えて創るNEWイメージ(Break it)

筋書き通りじゃつまらない
A, B, Cの次は Who’s the ONE…?
What’s your Scenario?

What’s your Scenario?
What’s your Scenario?
What’s your Scenario?
好きなところ (RE)PLAY(していいよ)
(Go on (RE)PLAY) What’s your Scenario?
(Don’t just obey) 全部見どころ
(The great escape) だから縛られないで
自由に羽ばたけ
好きなだけ (RE)PLAY

いつも完璧にReadyなやつは Oh yeah
Spotlightの下でも影でも同じさ

Rule 2 恥じる物なんてない
弱点突かれても It’s alright
Rule 3 ウソや偽り
何よりもUnstylish(ださい)

単純な勝ち負けより
実際に価値あるものを
What’s your Scenario?

What’s your Scenario?
What’s your Scenario?
What’s your Scenario?
どこからでも (RE)PLAY(していいよ)
(Go on (RE)PLAY) What’s your Scenario?
(Don’t just obey) アソビごころ覚ませ
(The great escape) 一度しかない人生
派手にやりきって
好きなだけ (RE)PLAY

What’s your Scenario?
What’s your Scenario?
What’s your Scenario?
What’s your Scenario?
好きなところ (RE)PLAY(していいよ)
What’s your Scenario?
全部見どころ
だから縛られないで
自由に羽ばたけ
好きなだけ (RE)PLAY

三浦大知 REPLAY

の情報
三浦大知、通算20枚目となるニューシングル「(RE)PLAY」(読み:リプレイ)を11月23日に発売することが決定!
前作「Cry & Fight」から8カ月振りとなる新作だ。今作は、12月3日に名古屋の愛知県体育館で開催する、世界最大の1on1ブレイクダンスの世界大会、
「Red Bull BC One World Final 2016」のテーマソングとなっている。日本で開催する世界大会にふさわしい曲を制作するにあたり、
抜群の歌唱力と世界水準のダンススキルが国内外で高く評価されている三浦大知に白羽の矢が立てられた。二つ返事で引き受けた三浦大知が、
大会テーマソングでありながら、大会終了後もストリートダンサーのアンセムとなるべく楽曲制作を進めて完成させたのが「(RE)PLAY」だ。
「(RE)PLAY」が世界基準のグローバル・ダンスアンセムとして「Red Bull BC One World Final 2016」をどのように彩っていくか楽しみにしていよう。

三浦大知 replay

replay

三浦大知 REPLAY

ツイッターの反応
かっこよすぎ。曲もすごくいい。一日中(RE )play。もう中毒です。
BREAKINやLOCKIN、POPPINの最高のダンサーとの競演。
大知君のリスペクトにあふれ、そして一緒に楽しんでいるような姿がまたいい。
でも、大知君のコレオであるこの曲。
このサビのダンスは三浦大知らしさがつまったダンスで、存在感ありまくり。
疾走感がありパワフルなんだけど、細かい動きをたくさん入れてしなやかに流れるダンス。
かっこよくてきれい・・・なんですかこれは。
なんであんなに早く、きれいに踊れるんだろう。
大知君のクルーも、米の有名な大会で優勝したs**t kingz、リオの閉会式のメインダンサーの一人のshingo okamotoと、世界レベルなんだよね・・・
そして最高のダンサーさん達と踊りつつも、口元はたえず歌っている大知君。
あのサビのダンスをライブで踊りながら歌えるって、大知君しかできません。
コレオ予約したけど、メイキングも見たいから両方買おうかな。

ダンサーと共に一列に並んでる所の無敵感がすごい。
これだけの世界的トップダンサーを一気に集められるのも大知くんだからこそだろうし、その高いスキルの塊達に見劣りせず歌まで歌える大知くんはもう日本にとどめておくのがもったいなく感じます。
世界中の人に知ってほしいし、本当に大知くんには行くところまで行ってほしいって思います。
そう思えるほどのアーティストに出会えたことが嬉しいです。

三浦大知が新曲出すたびにめちゃくちゃ期待してて、自分の中でハードル上がっちゃってるけど一度もがっかりさせられた事がない。毎回期待をはるかに越えてくる。圧巻としか言いようがない。

三浦大知
三浦大知 | DAICHI MIURA
1987.8.24生まれ、沖縄県出身。
Folder のメインボーカルとして1997 年にデビュー。
2005 年3 月にシングル「Keep It Goin’ On」でソロ・デビュー。
天性の歌声とリズム感を持ち、コレオグラフやソングライティング、楽器も操るスーパーエンターテイナー。 抜群の歌唱力と世界水準のダンスによるそのパフォーマンスが注目を集め、2012年には初の日本武道館が10分でSOLD OUT。2013 年には、初の横浜アリーナ単独公演を大成功させる。ミュージックビデオの祭典「MTV VMAJ 2014」にて“ベストR&B賞” 受賞(翌2015年も受賞し、2年連続受賞)や、ヨーロッパ最大の音楽授賞式「2014 MTV EMA」にて“ベスト・ジャパン・アクト” に選出など国内外で高く評価されている。2015年9月にリリースした最新アルバム「FEVER」は自身最高となるオリコン週間アルバムチャートで3位を記録。このアルバムをひっさげて開催された全国17カ所・21公演、自身最多動員数となる45,000人を動員した全国ツアーも話題を呼んだ。

三浦大知 REPLAY(リプレイ)  関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -