リンダⅢ世 – 未来世紀eZ zoo PV 歌詞付き

-glqgytTIqyM-

JP歌詞

JP歌詞

「未来世紀eZ zoo」リンダⅢ世 PV視聴 MV 動画試聴 歌詞付き
群馬発! ブラジリアンガールズユニット「リンダIII世」
待望のメジャーデビュー!! 目指せ!
群馬発B-POPでサッカーブラジルワールドカップ!!
オリンピック リオデジャネイロ!!! 群馬発!
ブラジリアンガールズユニット「リンダIII世」彼女たちの発する音楽は、
『B-POP』。”B = Brasilのポップス”「K?POP」でも、
「J-POP」でもない! リンダIII世しかやれない超POPな音楽!
プラジルの代表的な音楽サンバのテイストをエッセンスした楽曲が完成。
メンバーのビジュアルレベルはかなり高いんじゃないかな。
曲はブラジル音楽を聞きなれてない僕にとって独特なテンポな曲でした。
だけどかなり中毒性が高い「聞けば聞くほど」系の曲の印象。
好き嫌いは分かれるかな、
でも驚くほど楽曲・PV共にレべルが高かったんで今後にも期待してます!
発売日:2013年4月24日
未来世紀eZ zoo mv lyrics
リンダⅢ世「未来世紀eZ zoo」の感想:
なんか初期のファットボーイ・スリムみたいな曲だな。
このモンドな感じは
90年代だったらそこそこ売れたorクラブシーンやサブカル愛好家の間で話題になっただろうに
自由なようで実はより保守的になった昨今の音楽シーンじゃ埋もれちゃいそうで惜しいな…
90年代ぽいキッチュ感があるゴーチームやザ・シロップ
ラテンの解釈のセンスが良い大沢伸一あたりとコラボしたら面白そうなんだけどなぁ…。
その他のコンテンツ:
大所帯化、低年齢化、世界を股に架けたご当地化など等、
アイドル・ユニットの多様化は日々進行している。
その流れの決定打となる可能性も秘めた
群馬発の五人組・リンダIII世が4/20にDVDシングル『未来世紀eZ zoo』でデビューする。
リンダIII世はムツミ、サクラ、ナオミ、サユリ、シオリからなる平均年齢13.5歳の5人組ユニット。
メンバー全員が日本育ちのブラジル人であり、ブラジリアンタウンが形成されていることで
知られる群馬県を中心に活動している。
彼女たちの音楽は「J-POPでもK-POPでもない、独自なサウンド『B-POP』」がコンセプト。
「未来世紀eZ zoo」はブロステップをベースにバイレファンキ、サンバといったブラジル音楽
の要素を取り込んだ強烈なサウンドに仕上げられている。
可愛いです。まだあどけない感じが可愛い。
でもブラジル人の血が入っている感じだから、
成長すると向こうにいるようなセクシーな美人さんになるんだろうな。

リンダⅢ世 – 未来世紀eZ zoo PV 歌詞付き 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -