ピーベリー – キャベツ白書~春編~ PV 歌詞付き

-cxEEob8AFR4–

PV 歌詞付き JP

PV 歌詞付き JP


「キャベツ白書~春編~」ピーベリー (和田彩花、鞘師里保) PV視聴 MV 動画試聴 歌詞付き
発売日:2013年2月27日
作詞︰角田崇徳
作曲:角田崇徳
歌詞
小さな列車が進む線路を
などるように走るバスに乗って
夏が来る度 田舎へ
おばあちゃんのところへ
嫌いだったはずのキャベツもナスも
おばあちゃんが作ったものなら
甘くて美味しくて 好きだった
体の弱いお前のばあちゃんが作った野菜とご飯を
食べていればきっと強くなるから
朝も昼も夜も嬉しそうに
料理してくれたね
立ち上がる度 右手で
いつも腰を押さえながら
「種を蒔いたら 愛情注いで
雨を受け止め
そしてまた愛してやれば必ず実る」と
「すべての命に 感謝をせんとね
さぁさ 手を洗ってご飯を食べよう」
いくつの季節を過ぎただろう
おじいちゃんが旅立った日から
いつも元気なはずの
おばあちゃんも疲れたよね
麓の病院のベッドの上で
「なんともないから」と笑って
私の心配 ばかりして
車の運転を出来るようになって 昨日初めて一人で
見慣れたはずの畑に行きました
雨の日 風の日も一人 守っていてくれたんだ
もう安心していいよ 今日から私に任せて
家族を思い 命を育み どんなときでも
愛をくれたおばあちゃんのようになりたい
冷たい雨にも 強い風にも
しなやかに揺れる 稲穂のようになりたい
行きたがってた榛名神社も温泉も行こう
ねぇこれからは私たちが稲穂を守るから
楽しくやれるよう みんなでやるんだ
美味しいご飯を作ってあげるよ
家族を思い 命を育み
どんなときでも
愛をくれたおばあちゃんのようになりたい
冷たい雨にも 強い風にも
しなやかに揺れる 稲穂のようになりたい

ピーベリー – キャベツ白書~春編~ PV 歌詞付き 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -