バロック – キズナ

キズナ
バロック
発売日:2012年12月12日
歌詞:
どの別れにも意味があるなら
僕たちの場合は何だろう
その答え探しながら今日も
君のいない道を進むんだ
当たり前に隣にいた日々
くだらないケンカさえ懐かしい
信じる信じないとかじゃなく
ただ心からいつも笑えた
君は決まって 悩ましい時ほど
想い出連れて 姿を見せる
変わらず今も 支えられていると 気付いたから
どれだけ離れていても そばに感じるんだ
心きっと繋がってるから
二度と会えないとしても 僕たちは続いてく
共に歩くよ
今何を見て 何を感じてるの?
僕には到底 わからないけれど
この瞬間も 幸せでいてほしい それだけなんだ
数えきれない出会いが 僕に待っていても
君の代わりはいないから
流れゆく時の中 大切なものをずっと
ここに感じて
懸命に走り抜ける 互いの道の先で
例えばほんのわずかでも 照らし合えたなら
どれだけ離れていても そばに感じるんだ
心きっと繋がってるから
二度と会えないとしても 僕たちは続いてく
共に歩くよ
君と重ねた蒼い季節に
後悔だけは決してさせない
あの日の未来を掴んでみせる
どの別れにも意味があるなら
僕たちの場合は何だろう
その答えは僕たちでつくるんだ
バロック - キズナ

バロック – キズナ 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -