ハン・ジナ – 窓


ハン・ジナ

作詞:瑳川温子
作曲:伴謙介
歌詞:

最後の煙草 もみ消して
あなたは部屋を 出て行った
胸に縋(すが)ることも出来ず 泣いてた私
誰より誰より 愛したはずよ
理由(わけ)を聞かせて何故(なぜ)よ なぜ置き去りに
手を振る窓に いつも見た朝は来ないのね
見送る背中もう二度と 戻らないのね

あなたの事は なにもかも
理解(わか)っていると 思ってた
肌を寄せて指を絡(から)め 眠った夜よ
壊(こわ)れた心が 見えずにいたわ
出来ることなら時を 巻き戻したい
見慣れた窓に 気がつけばいつか陽(ひ)は落ちて
大事な愛と優しさを 失くしたばかり

誰より誰より 愛したはずよ
理由を聞かせて何故よ なぜ置き去りに
手を振る窓に いつも見た朝は来ないのね
見送る背中もう二度と 戻らないのね
戻らないのね

ハン・ジナ – 窓 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -