ナイトサイクリング BURNOUT SYNDROMES

歌手:BURNOUT SYNDROMES
作詞:熊谷和海
作曲:熊谷和海

深夜零時の呼び出し
「流星を観に行こう」
君は自転車の後ろを指差し笑った

私は融けてく 闇に風に世界に
嵩を増してく 喉に詰めた白紙の恋文
苦しくて叫んだ
ヘイ マイ ドライバー 飛ばして

星の降る夜を自転車
壊れるくらい もっともっと飛ばして
今から君の背に書く文字は
夜の風の所為にしておいて

海の香りがしてきた 目的地は近い
君は坂道登り切り 「交代」って笑った

私は漕ぎ出す 淡い電灯頼りに
恋路という凸凹道を
少女漫画みたく上手く云えない
恋のペーパードライバー
飛ばすね

星の降る夜を自転車
揺れるから ほら もっとギュッと掴んで
ア・イ・シ・テ・ルと5度鳴らすベルは
悪路の振動の所為にしておいて

恋だと気付いた瞬間 切れたブレーキ
空回る車輪 車体 跳ねる
今 自転車は坂 駆け下りて止まった
終着点だ

海だ

星の砂浜を自転車
飛び降りて君は走り出した
自転車止め 後を追う
星がまるで合図のように流れた

胸一杯に息を吸う
名前を呼ぶ 君が振り返った
どうか笑わないで聞いて
あのね 君が好きだよ

嗚呼

朝焼けの中を自転車
壊れるくらいもっと もっともっと飛ばして
今から君の背に書く文字は
先刻の余熱の所為にしておいて

ナイトサイクリング BURNOUT SYNDROMES 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -