ストレイテナー 冬の太陽

砂時計の砂がすべて落ちたとき
鼓動が止まったように君は眠っていた
季節が変わっても凍りついたままさ
それを融かせるのは冬の太陽だけだった

最後の花火が打ち上がった夜に
役目を果たしたように君は消えていた
姿は変わってもまた会えるはずさ
それがいつになろうと僕は希みを捨てはしない

I don’t fear
光の街に閉ざされた闇で
I don’t ignore
誰にも見つけられないとしても

I can feel it in my bones
what’s coming in the air tonight
That’s just between you and me
過去を書き換えても
未来を操っても
手に入れられないものを

レコードの針が進まなくなったとき
答えが見つかったように君はそこにいた
景色は変わってもあの日見た場所さ
その名を知っているのは僕と君だけだった

I can feel it in my bones
what’s coming in the air tonight
That’s just between you and me
過去を書き換えても
未来を操っても
手に入れられないものを
I can see it in your eyes

ストレイテナー 冬の太陽 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -