シーナ&ロケッツ 夢にしか出てこない街

作詞:山名昇
作曲:鮎川誠

レンガ造りの建物に夕日があたっている
待ちゆく人々は無口で家路を急いでいる
私はコンパクトで口紅を直している

街路樹が風に揺れる古い石畳
聞き取れない言葉で誰かが歌をうたう
私は切手をなめて絵葉書にはる

ああ夢にしか出てこない街
目が覚めると何も思い出せない

白い馬を飼っていた 目がクリクリして賢かった
でもヤギのように痩せてひからびて死んでいった
私はそれを火にくべる

ああ夢にしか出てこない街
目が覚めると何も思い出せない

砂漠に雨が降る
火柱が上がっている

シーナ&ロケッツ 夢にしか出てこない街 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -