ゴスペラーズ きいろいゾウ – 氷の花 PV 歌詞付き

–XNTAyNjYwMDY0–XNTAyNjYwMDY0-

JP 歌詞

JP 歌詞

映画「きいろいゾウ」主題歌「氷の花」ゴスペラーズ (The Gospellers) PV視聴 MV 動画試聴 歌詞付き
発売日:2013年1月30日
作詞:MIZUE
作曲:妹尾武
歌詞:

僕らは ふたりで
深い森の奥 迷い込んだ
蒼い月 追いかけて

貴女は 木陰で 繋いでいた手を
そっと 解(ほど)き
時の中 眠るように
ひとりきりで 夢見ていたんだ

手を伸ばせば 抱き締めれば
露と消える 氷の花
ぬくもりが もし 心を
傷つけるのなら 触れない

震える肩 その背中に 背を向けて 見送る
今 此処から 願う未来
季節は 戻らない

流れる月日に 溢れる思い出 きっと すべて
たいせつな忘れ物 双星(ほし)のピアス…約束の欠片

離れるほど 近くにいる 眩しすぎる 氷の花
溜め息が この鼓動を 止めどなく 熱くするから

ハナコトバは 果てない夢 輝きは 消えない
貴女は また 空を見上げ
願いへ 手を伸ばす

抱き締めても ずっと胸で 咲き続ける 氷の花
透き通る この想いは 見つめてる 同じヒカリを

積み重ねる この日々こそ 限りない 奇跡さ
春の息吹 探しながら 僕らの 旅は続く
愛が 目覚めるまで

ゴスペラーズ 氷の花 感想:
5人組ボーカルグループ・ゴスペラーズが、
女優の宮崎あおい(26)と俳優の向井理(30)が共演する映画「きいろいゾウ」
(廣木隆一監督、来年2月2日公開)の主題歌「氷の花10+ 件」を手掛けることが9日、分かった。
売れない小説家の夫と木々や動物たちの声が聞こえる妻。
田舎で幸せに暮らす夫婦が、一通の手紙をきっかけに変化していく様子を描く物語。
楽曲は、宮崎演じるヒロイン・ツマをイメージして書き下ろされており「氷のような冷たさの中にでも、
花を咲かせることができる」というメッセージが込められている。
5人の持ち味である、心の中にスッと入ってくるハーモニーが心地よい曲だ。
メンバーにとって、映画の主題歌は2008年の「うた魂♪」以来、
5年ぶりとなるが「映画を見られた方が少しでも『ムコ』
(向井の役名)が『ツマ』を見つめる気持ちに寄り添っていただくお手伝いができたら」とコメント。
歌詞にある「ぬくもりが もし 心を 傷つけるのなら 触れない」というフレーズが、
ツマを思うムコの気持ちを表現できたと語る、自信作だ。
その他のコンテンツ:
ゴスペラーズ (The Gospellers) は、愛称が「ゴス」または「ゴスペ」と呼ばれている。
メンバー(ボーカルグループ)は、村上てつや、黒沢薫、酒井雄二、北山陽一と安岡優。
1994年12月21日にデビューシングル【Promise】を発売した。
2012年7月11日に40thシングル【It’s Alright ~君といるだけで~】、2012年10月17日
41stシングル【STEP!】に次ぐ2013年最初の42thシングル【氷の花】となる。
最近はオリコンで常に10位以内になる実力と人気のグループ。( ^)o(^ )
カップリング曲『Someone To Watch Over Me』ならコチラからどうぞ。
ゴスペラーズ、宮崎あおいをイメージした新曲を書き下ろし!
向井理と共演の映画『きいろいゾウ』主題歌に!
ゴスペラーズ (シネマトゥデイ)
ゴスペラーズが、宮崎あおいと向井理が初共演で夫婦を演じる
映画『きいろいゾウ』の主題歌を書き下ろしたことが発表された。
ゴスペラーズは、宮崎演じる妻利愛子(通称ツマ)をイメージし、
楽曲を書き下ろしたという。
宮崎演じるツマから受けた印象は、「氷のような冷たさの中にでも、花を咲かせることができる」というもの。
主題歌には「氷の花」とタイトルが付けられた。また、
「ぬくもりが もし 心を 傷つけるのなら 触れない」といった歌詞は、
向井演じる無辜歩(通称ムコ)が抱いているツマへの畏敬の念にも近い感情を表しているのだという。
ゴスペラーズは「映画の主題歌という大役は、歌手にとって本当にうれしいものです。
この曲がどんなふうに作品にとけ込むのかとても楽しみです。
映画を観られた方が少しでも『ムコ』が『ツマ』
を見つめる気持ちに寄り添っていただくお手伝いができたらと思いながら歌いました」とコメント。
そんなゴスペラーズの楽曲に、プロデューサーの松本整は、
「ツマとムコの夫婦には、『ムコがツマを見守り優しく包み込んでいる』という特徴があります。
ゴスペラーズさんは日本を代表するヴォーカル・グループでありますし、
男性の美しいハーモニーで映画全体も包みこんでいただけたらと思いました。
その期待を越える素晴らしい楽曲に仕上がっていると思います」と大満足の様子だ。
西加奈子の同名小説を『余命1ヶ月の花嫁』の廣木隆一監督が映画化する本作。
木々や動物たちの声が聞こえるツマと背中に大きな鳥のタトゥーの入った売れない小説家のムコの夫婦の物語を、
出演をかねてより切望していたという宮崎と向井の共演で送る。
共演は、人気子役の濱田龍臣、浅見姫香、本田望結、そして実力派俳優の柄本明、松原智恵子、
リリー・フランキー、緒川たまき。さらに大杉漣、柄本佑、安藤サクラ、
高良健吾の豪華キャストが、動物や植物の声を担当した。
映画『きいろいゾウ』は2013年2月2日より新宿ピカデリーほかにて全国公開

ゴスペラーズ きいろいゾウ – 氷の花 PV 歌詞付き 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -