ゲスの極み乙女。 Ink

発売日:2015年6月17日
歌手:ゲスの極み乙女。
作詞:川谷絵音
作曲:川谷絵音
歌詞:
電車の窓から見る排気ガスが揺らぐ街並みは今日も味気ない
色味を消してやりたい衝動に駆られるけど、俺は何も出来ない
何にも出来やしない
結局俺は悔しさをおくびにも出さずに
目を瞑ってつり革を強く強く強く握りしめた

始まりの季節と終わりの季節は同時に来て、境目にいる俺を襲った
フラストレーションを抱え込んだまま
味気なさを決め込んで暮らしの中に隠れた
でも気付いたら透明なガラスケースの中に俺はいて、
表情がない政治家みたいな
政治家じゃない奴らに囲まれてたんだ

Ink Ink Ink Ink
塗りたかったらどうぞ塗ってくれ
Ink Ink Ink Ink
透明じゃない方が都合がいい

簡単に言う馬鹿の表情が
淡々と吸う煙でボヤけた
鬱蒼と茂る馬鹿の大群を
一掃したい
一掃したい

簡単に言う馬鹿の表情が
淡々と吸う煙でボヤけた
鬱蒼と茂る馬鹿の大群を
一掃したい
一掃したい
斜め45度に意図せぬ方向に綺麗に傾いた
今後の討論はどうせ俺には何ももたらさないわけですが、
きっと90度に戻ることはなさそうだし
いっそこのままを保って欲しいものです。
と誰に言うわけでなく心の中で言葉を繰り返し繰り返し落とし込んでは
何食わぬ顔でまた生活を送るんです。

ゲスの極み乙女。 Ink 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -