‘カシム(福山潤) 光

作詞:CHI-MEY
作曲:CHI-MEY
誰かの名前を呼び 泣き叫ぶ声
最後の願いを 天に託す声
怒りと悲しみで やり場のない声
風の中に溶け 消えてしまう声

手を伸ばした おまえにある何かが
俺にも必ず つかめると信じて

なぜ届かない
誰もが同じように 生まれてきたのに
また俺だけが 絶望の闇の中 もがいている

柔らかく今日を 照らす朝の方へ
希望という名の 道しるべの方へ
無邪気な笑いが 溢れてくる方へ
やさしくすべてを 包む愛の方へ

どうして 生まれ落ちた時から
いつもお前だけが光の中に生きる

あとどれくらい 歩けばその場所に たどり着くのか
この運命はこの手で変えていく 命をかけて

光の中で お前が泣いていた 俺を呼んで
絡まった糸は ほどけて結ばれる 強く 強く

光の中へ 懐かしいあの場所へ 吸い込まれてく
お前の中で 俺は生き続ける 永久に ともに

「もっとお前と ちゃんと話をしておけばよかったな…
なぁ アリババよ 俺らさぁ…」

‘カシム(福山潤) 光 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -