SUPER BEAVER らしさ

-wol-XHb1VhM–

JP歌詞 「らしさ」フル

「ばらかもん」OP「らしさ」SUPER BEAVER(スーパービーバー) Youtube MV動画視聴曲
発売日:2014年9月24日
歌手:SUPER BEAVER
作詞:柳沢亮太
作曲:柳沢亮太
歌詞:
自分らしさってなんだ? “人とは違う” で差をつけろ
コンビニの雑誌コーナー 表紙に太字で書いてあった
自分らしさってなんだ? こどもの頃は気にもせず
気に入らなければ怒って 好きなものを好きだと言って

僕らは変わっていく 守りたいものが変わっていく
理解されない宝物から 理解されるための建前へ
おとなになるほど 後悔する生き物になる
でもね それでもね 見えるものがあるんだよ

だから 僕は僕らしく そして 君は君らしく
始めから 探すような ものではないんだと思うんだ
僕は君じゃないし 君も僕じゃないから
すれ違う 手を繋ぐ そこには愛だって生まれる
そういうもんさ 自分らしさってなんだろう
変えられない 大切があるから 変わりゆく 生活が正しい

個性を出さなきゃいけない そういう流行の無個性で
悟ったように 一歩引いた 匿名希望の傍観者
ちょっと待ってよ 星空は 変わらずあの日と同じだよ
理解されずとも宝物は 今でも宝物のはずでしょう

変化が怖くて 変わらぬ日々も嫌いで
変わりたくて 変われなくて こどもの頃を思ったりもして
見失いそうで 自分である意味とか
コンビニで目にした太字を 気にしてたんだろう?
でもね それでもね 見えるものに気付いてよ

だから 僕は僕らしく そして 君は君らしく
始めから 焦がすような ものではないんだと思うんだ
僕は君じゃないし 君も僕じゃないから
すれ違う 手を繋ぐ そこには愛だって生まれる
そういうもんさ 自分らしさってなんだろう
変えられない 大切があるから 変わりゆく 生活は正しい

変わらない 大切があるから

SUPER BEAVER 「らしさ」
この曲はバンドが「自分らしさとは何か?」をテーマにしつつ、日本テレビほかで放送中のアニメ「ばらかもん」のオープニングテーマとして書き下ろしたナンバー。PVは女子高校生、サラリーマン、ライブハウス店長といった登場人物によって一体のマネキンが装飾されていく様子や、1人の女性が“自分らしさ”と対峙する姿をメンバーの演奏シーンとともに描いた映像作品となっている。またシングルのジャケットにはこのPVに登場するマネキンが使用されている。
なおシングルには「ばらかもん」のオリジナルジャケットサイズステッカーが封入される。

「ばらかもん」 ストーリー:
書道界の重鎮を殴った罰として、日本西端の島で一人暮らしを始めることになった若きイケメン書道家・半田清舟。都会育ちで神経質な「半田先生」の前に現れるのは、自由奔放で個性豊かな島民ばかりで・・・。慣れない田舎暮らしの洗礼を受けながら、書道家として人として少しずつ成長していく。

SUPER BEAVER
渋谷龍太(Vo)、柳沢亮太(G)、上杉研太(B)、藤原“26歳”広明(Dr)の4人により2005年に東京で結成されたロックバンド。ギターロックを基調としたエモーショナルなサウンドと、メッセージ性あふれ るまっすぐな歌詞を特徴とする。2009年6月にEPICレコードジャパンよりシングル「深呼吸」でメジャーデビュー。2010年10月にリリースされたミニアルバム「SUPER BEAVER」の収録曲「ささやかな」が、映画「ソラニン」のラストシーンで使用され、話題を呼んだ。2011年に活動の場をメジャーからインディーズへと移し、年間100本以上のライブを敢行。2012年に自主レーベル「I×L×P× RECORDS」を立ち上げ、シングル「歓びの明日に」を発表する。その後も精力的なライブ活動を続け、ミニアルバム「未来の始めかた」のレコ発ツアーではバンド史上最大の動員数を記録。2013年には東京・Shibuya eggmanのスタッフ・YUMAが「mini muff records」内に発足させたロックレーベル[NOiD]とタッグを組むことを発表し、2014年2月にフルアルバム「361°」をリリース。3月からは全国ツアー「SUPER BEAVER『361°』Release Tour 2014~周回する、ラクダ~」を開催した。

SUPER BEAVER らしさ 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -