ゆず – LAND PV 歌詞付き

-oF3eRh-4sz4-

JP歌詞

JP歌詞

「LAND」yuzu ゆず PV視聴 MV 動画試聴 歌詞付き
発売日:2013年5月1日
作詞:北川悠仁
作曲:北川悠仁
歌詞:
おはようここのところなんか 体がだるくて仕方がないよ
積もり積もった疲労のせいか? 破裂しそうなハートのせいか?
発狂寸前のニュースが TVから流れまくっていても
今ひとつ手触りがないよ 実感に事欠けているんだ

迫り来る世界の終わりなんかより
明日の我が身を案じてんだ 日々の暮らしに必死なんですよ 現実問題

一体どんな未来をこの先描けという
そして何を残して行けばいいの?
行き詰まりうつむく この両足が踏みしめてんのは
紛れもない 僕らのLAND

こんにちはご機嫌はいかが? 悪くもないし良くもないかな
時々チューニングが合わずに 上手く笑えず引きつりそうです
顔も名前も知らない同士 あげ足とったり慰め合ったり
そしてみんなは繋がっている あまり馴染めず嫌気がさした

この指止まれ孤独を持ち寄って
結果誰かを愛したいんだ そして誰かに愛されたいのだ 一期一会

一回こっきりの人生 出会いや別れや
つまり誰を大切に生きていくの?
守るべき人さえ 守らずに何処へ行くというのだろう
それじゃあんまりだ 無力な縁

very merry-go-land very merry-go-land

やけになんな病んでく 明日でも
そんでもかと こんでもかともがく 僕らは

おやすみなさい眠る家族は 大気汚染に怯えて暮らす
誰かを攻めるつもりはないが 本当にもう時間がないんだ
目に見えること見えないことも 同じくらい重要だから
天は我らに何を問うのか 五感をフルに感じてみんだ

忘れちゃならない 悲しい物語
胸に抱えた痛みだって プラスに変えて行けるように願う 出発進行

一世一代の転機 もしかしたら今かも 嘆くより自分が始めりゃいい
ぬかるんだ道だって 何度でも強く歩き出してやる
勝手に決めんな 全てのEND
愛するここが 紛れもない 僕らのLAND
LAND LAND LAND

ゆず LAND の感想 :
ネットとも:
ゆず「LAND」MVが公開されました。
最初に見た感想は、
ますます「ももこっぽい」(笑)
私のさくらももこの作品のイメージはあんな感じ(笑)
映画二作(「大野君と杉山君」「わたしの好きな歌」)ぐらいの時期のイメージで。
見た瞬間、息をのむ感じでしたね。
サーカスと言う発想がまずすごいと思う。この世界は思いつかないと思うもの。
凄く独特の感性だと思う。
得意な感じではなく(一回見たらじゅーぶんかな、とも思う)、
人を選ぶ感じでもあるのだろうけど
独特だ、独特だな村上隆の世界観。
村上氏ジャケットの衣装とポーズを完全再現した写真は凄かったですね。
圧巻。
見事の一言でした。
でもね、
衣装とヘアメイクもあるんだろうけど、
もうすぐ40才に見えないよ(笑)。
わっかいよ、にーさんたち(笑)。
それってなんだかものすごくすごいことだと思うの。
聴けば聴くほど好きになる曲です(*^_^*)
曲の説明を読んで聴くとよりいいですね。
厚ちゃんも悠仁もかっこいい!!
アルバム&ツアー楽しみです!

本日0時より公開された「LAND」のMVに見入ってしまって、ちょっと寝不足です(笑)
いや、MVに見入って…というよりも、曲に聞き入って…が正しいかな。
「今日はここまでにして、寝るぞ!」という踏ん切りをつけるのが非常に困難でした(笑)
MVも村上ワールド全開のすごい出来なのは分かったのですが、
まずは曲をしっかりと噛みしめたいので、まだあまりちゃんと見ていません。
曲と映像の両方に意識を集中させるということができない不器用なヤツなのです(;^_^A
もうですね、初聴きで詩が胸のど真ん中に響き渡りまして、ぐわしっと心を鷲掴みにされました。
好き。すっごい好き。かなり好み。形容できないくらい大好き。
細かい感想はもっと聴きこんでから書くとして、
この「LAND」を聞いただけでも、アルバムへの期待が更に高まりました。
これは…生で聴いたら泣いちゃうかも…ってくらいかも。
聴きながら、ぐっと胸に詰まる箇所がいくつもあるのですよー。
メロディーもすっごく好み。
この1曲だけに3000円出しても、まったく惜しくないです。
それくらいに大好き。聴きこんだら、もっと大好きになること間違いなし。
早くアルバムが欲しいー!
早くライブで聴きたいー!
ゆずがますます好きになってしまった。

ゆず公式HPもリニューアルされてますね~。
FacebookやTwitterの更新状況も一目で分かるし、以前より見やすくなった感じ♪
「LAND」のタイトルのところにある“動画を見る”をクリックすると、歌詞も見られます。
文字で読むのもまたいいです。最高です。
それにしても、『LAND』の気合の入れようがすごいですね。
村上さんの描いたジャケ写の全貌のインパクトもすごい(笑)
とにかく圧巻ですねえ。とりあえず、
パッと見て「あ!ゆずのアルバムだー!」と思わないことは確か(笑)
熊がかわいいですね、唯一(笑)
収録曲の作成者も公開されて。
まあ……アレですね。偏ってますね。随分。
過去最高の偏りっぷりですよね。
ここまでだと、不満や嘆きが出てしまうのも、仕方がないなあ…と。
私としては、どちらが作ろうとゆずの曲だから、
曲が良ければどちらでも構わないのですが、「ショック」「寂しい」といった気持ちが、
攻撃に転じなければいいなと、どうか転じないでくれと、それだけ願っています。
一部の人…なんでしょうけどね。極力避けるようにしているのですが、
ネットって、見たくない言葉も見えてしまうから、それがちょっと怖いのです。
ともかく、私は『LAND』への期待がとどまることなく高まりまくっているので、
来週のフラゲ日を楽しみに、今はただただ素直に胸を躍らせておきます。
ふふふふ♪
もう何回書いたか分からないけど、楽しみです!

ゆずクンの「LAND」のMVが本日午前0時に解禁になりましたねぇ。
YANNGが終わったあと、見ようと思っていたのに、
いつものことなんだけど、ソファーに座ったら最後…うたた寝しちゃってました
約1時間後、目が覚めてMVを確認
MVについて書きます。
まだ見ていない人は、自己判断でご覧くださいね
サーカスがモチーフになっているんだろうなぁ…とは思っていたけど、
いや~凄い世界観ですね~。
悠仁クンが、傑作なので…って言ってたの、納得
最初に目に飛び込んできたのは、お髭悠仁クン(笑)
「慈愛…」を思い出しました。
実は、あの時のワイルド悠仁クン…好きです
あっ、でも、同じお髭でも、
厚ちゃんみたいにキュンキュンはしないんだけどね(笑)←あっ、話がそれた…
そして、厚ちゃん…。
あの、ちょっと寝癖っぽい感じ…可愛いわぁ~
ペンキの入ったバケツを持つ左手に目がいった私(笑)
悲しいかな、どうしてもそこを見ちゃうんです。
で、
ん?ない?
あら~、お仕事とはいえ、アレをはずしているのは、初めてなのでは?
ちょっと嬉しかった…なんて←あっ、また話がそれた…
あの、寂れたサーカスの感じをみて、なぜか映画「オペラ座の怪人」を思い出しちゃった。
なんか色とか雰囲気が似てる。
そして、アルバムのジャケ写の実写版のゆずクンの登場。
うふふっ、厚ちゃんの揉み上げが可愛いっ!
ハットも似合ってる~。
ギターの持ち方もいい~。
悠仁クンは、やっぱり乙女ちゃんに見える
アニメと実写がうまく融合されてて、なんかグイグイ引き込まれちゃった。
メルサボンに付いていたCDを聴いてて、
なぜか泣けてきちゃった…って話したと思うんだけど、
映像が重なると、なぜか切なさ倍増で、また泣けてきちゃった
曲も聴けば聴くほど好きになる…。
歌詞には共感する部分も多いし、
そして、背中を押してくれる部分もあって…。
確かにラストに向かうにつれてのムラカミワールドは凄い!!
怖い人もいるかもね(笑)
これ、TVで歌う時は、どんな感じになるんでしょうね。
そして二人の衣装は…?
楽しみですね~。

ゆずコメント
北川悠仁
村上さんとはこれまでに何度もコラボレーションさせていただき、その素晴らしい作品たちに感動してきました。
今までの村上さんとのアートワークは、
僕らの音楽が持っている世界観と村上さんが持つ世界観との“大きな違い”が化学反応を起こし、
面白い作品ができてきたように感じています。
しかし、『LAND』に関しては、本当の意味で村上さんとひとつに繋がり一体となれた気がします。
アルバムの制作中にできあがってきた村上さんの作品をみて、
また新たな曲が誕生したほど感化され、感動しました。魂を込めてつくった僕らの作品に、
魂を込めて返してくれて本当にありがとうございます。
村上さんとの出会いと、理想的な芸術のキャッチボールができたことに心から感謝しています。
岩沢厚治
また村上さんと共に仕事ができて嬉しいです。いつもゆずの大事なターニングポイントに現れ、
いつも刺激をくれる村上さん。今回もすごい作品をありがとうございます。
村上隆コメント
ゆずとコラボレーションして10年が過ぎました。
今回はその歴史の中でも記念碑的なコラボになったと思います。
『LAND』のデモを聞いて、震災以降のゆずのナマの声、心の奥底からの叫びが僕の全身を突き抜けました。
震えるほど感動した。いろんな思いがよぎりました。
不安と向きあい、ドグマを喰らって生きる日本人の姿が見えてきた。
その壮大なヴィジョンをどうやって描くか。
それが与えられた使命と思い、全身全霊を賭け“カオス”をテーマに描きました。
コレ以上、出来ない!と叫びながら描ききった作品です。

収録曲目:
リリース情報
『LAND』
2013年5月1日(水)
SNCC-86924 / ¥3,000(tax in)
<初回限定仕様>5面パノラマパッケージ/ 60Pのアートブックレット付き
※上記がなくなり次第<通常仕様>に切り替わり
<収録曲>
01. REASON(映画『劇場版HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)』主題歌 / テレビアニメ『HUNTER×HUNTER』エンディ ングテーマ)
02. LAND(石けん洗浄成分のボディウォッシュ「Mellsavon」CMソング)
03. イロトリドリ(2013「ユーキャン」CMソング)
04. 砂漠のメリーゴーランド
05. with you(日本生命CMソング第2弾)
06. ゼラニウム
07. Interlude “OHANASHI”
08. LOVE & PEACH(「お台場合衆国2011~ぼくらがNIPPON応援団!~」テーマソング)
09. 流れ星キラリ(ゆずバージョン)(テレビアニメ『HUNTER×HUNTER』エンディングテーマ)
10. また明日(TBS系ドラマ『浪花少年探偵団』主題歌)
11. 翔(フジテレビ『世界体操 東京2011』番組テーマソング / ニッポン放送「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」テーマソング)
12. 灯影
13. ムーンライトパレード
『2-NI-』以来2年3ヶ月ぶりとなる通算11枚目のオリジナル・アルバムが到着。
自分たちがいま生きている世界(=LAND)のなかで、ときに不安を、
ときに疑問を抱えながら現実と向き合い前に進んでいくをテーマにした作品。
シングル「REASON」「また明日」「with you」「翔」等を収録。新たな境地へ進む彼らの意思表明ともいえる1枚。

ゆず – LAND PV 歌詞付き 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -