やなぎなぎ Sweet Track

作詞:やなぎなぎ・楠野功太朗
作曲:楠野功太朗

どんなにちっぽけな愛も かならずそこに存在するよ
大切なものはいつも 目には見えないものだから

予定調和の毎日の中で 何をかかげて進めばいいんだろう
出る杭は打たれて潰れるだけで押し殺した声が指先をつたう

加速してゆくこの時代をどうやって
生きればいいの わかってるはず
答えはいつも ここにあるって

誰かが歩き続ければ やがてそこは道になってゆく
知らないうちに僕たちは こうして歩いてゆける
どんなにちっぽけな愛も かならずそこに存在するよ
大切なものはいつも 目には見えないものだから

終わりの見えない一本道の途中 強く吹きこむ向かい風を浴びて
手を伸ばせば すぐ触れられた距離が 何億光年も離れてしまった

忘れかけてたこの想いをどうやって
保てばいいの わかってるはず
願いはいつも ここにあるって

遠回りだっていいよ 間違いだらけでも大丈夫
光がここにあるかぎり 何度でも歩き出せる
どんなにちっぽけな愛も かならず誰かが拾いあげて
なんでもないような風に 僕らに届けてくれる

ねえ「今」感じてる 全てへと繋がるこの道を
とても自由だった あの頃のように うつろいゆく景色をさがして
さあ羽ばたけ

加速してゆくこの時代をどうやって
生きればいいの わかってるはず
答えはいつも ここにあるって

誰かが歩き続ければ やがてそこは道になってゆく
知らないうちに僕たちは こうして歩いてゆける
どんなにちっぽけな愛も かならずそこに存在するよ
大切なものはいつも 目には見えないものだから

やなぎなぎ Sweet Track 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -