ぼくのりりっくのぼうよみ CITI

発売日:2015年12月16日
歌手:ぼくのりりっくのぼうよみ
作詞:ぼくのりりっくのぼうよみ
作曲:sasanomaly・ぼくのりりっくのぼうよみ

虚ろなour relationships
灯りもない闇の中を
走りだす 当てもなく 止めどなく
代わり映えのない日々 going on…

崩れたformula, action&replay
代わりのない命溶かし
生き急ぐ 死に急ぐ 切り刻む
ありきたりな歌に消えて fadeout

世界はもうとっくに色褪せた
仕方なしに網膜をも濁らせた
明日にしか希望を見出せない
きっとそこに待つのは淀んだ未来
曖昧な言葉で心を誤魔化して
麻痺した感覚で必死にpump up & spit out
繰り返す幼稚なComedy

“まだまだ足りない”

自分が誰なのかさえも分からなくなれば
枯れた心と世迷い言
何度目の半透明の幻想に欺かれた
the poor people 毒されて嘲笑う

書き殴ったオートメーションは
止めどなく流れるmentionに
埋もれてcrescendo
空になった何かを贖いたくて
足掻いた結果 変わらないステータス

虚ろなour relationships
灯りもない闇の中を
走りだす 当てもなく 止めどなく
代わり映えのない日々 going on…

崩れたformula, action&replay
代わりのない命溶かし
生き急ぐ 死に急ぐ 切り刻む
ありきたりな歌に消えて fadeout

可視化してない価値だけじゃ意味ない
価値観 判断基準が揺らいだ
曖昧に濁したバイバイに I like my one
って言えなかった大体が散乱
惨憺たる運命 気まぐれのアガペー
憐れみ給え この御霊で笑えば
ever 得られなかったレガシー
さえもこの手に crap crap going on
作り笑いのストレスをトレース
オートで流れる音と同化
幸か不幸か 童話の中
俯瞰すれば勝ちならもうall over
持たざる弱者に好都合なshowtime
新しい黄金律に性懲りもなく執着
全肯定で前頭葉が麻痺したパラノイア
extremeじゃなきゃ感じないEcstasy

砕けてcan’t identify
明日を待ち続けcall it on
傷つける 当てもなく 止めどなく
消えた自分を取り戻す journey on

薄れてso far refraction flow…
誰かに罪の意識投げて
生き急ぐ 死に急ぐ 切り刻む
ありきたりな歌に消えて fadeout

虚ろなour relationships
灯りもない闇の中を
走りだす 当てもなく 止めどなく
代わり映えのない日々 going on…

まだ癒えない傷 溢れてく水
どうしようもなく 割れた容器に注ぎ込む
枯れた花は誰のため?

“まだまだ足りない”

ぼくのりりっくのぼうよみ CITI 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -