剛力彩芽 くやしいけど大事な人

JP歌詞 「くやしいけど大事な人」

「くやしいけど大事な人」剛力彩芽 Youtube MV 動画視聴曲
発売日:2014年10月29日
歌手:剛力彩芽
作詞:いしわたり淳治
作曲:石井健太郎
歌詞:
間違って 電話かけただけ
やだ やだ やだ やだ
秒速で返すメールのラリー
途切れて今日で何日目
たまの重めな長文メールも
軽やか君は打ち返す
友達と恋愛の間のギリギリのライン
ほんの少しだけアウトだったの? 最後のメール…

このままじゃもうゲームセット
ねえ ねえ 戻れないの?
舞い上がってた 私の負け?
君も楽しそうにしてたじゃない…
「あんたなんかもう…知らない…うそ…」
間違って 会いたくなって
間違って 電話かけただけ
繋がる前に 切れて
やだ やだ やだ やだ
君より素敵な人に会ったよ
強がってる訳じゃなくて
どんな素敵でも何も思わない
人もいるって気づいたの

今夜も夜が長すぎて
ねえ ねえ 眠れないよ
窓の外の綺麗な月
君に教えてあげられない…
「どうしたらいいの? もう分からない…」
間違って 泣きたくなって
間違って 電話かけただけ
繋がる前に 切れて
ばか ばか ばか ばか

会いたくて 会いたくなって
ただちょっと 電話かけただけ
君は大事な人だから
でも やだ やだ やだ
間違って 泣きたくなって
間違って 電話かけただけ
繋がる前に 切れて
ばか ばか ばか ばか

剛力彩芽「くやしいけど大事な人」
今回も、デビューシングル「友達より大事な人」2ndシングル「あなたの100の嫌いなところ」と同じくミュージカルが大好きな剛力の提案によりJ-POPミュージカルに決定。全国の恋する女の子の、素直になれない女心を明るく表現した今楽曲は、前作よりも更にミュージカル感が溢れる作品となっており、恋する2人のキャストが出演している。そんな恋する女子の応援団・剛力彩芽を表現したミュージック・ビデオが完成した。
今回もHIPHOPダンスを披露しているが「新しいダンスジャンルにも挑戦したい!」という本人の意向により、落ちサビ前の間奏では“Waack(ワック)”というダンスに挑戦するが、難易度の高いダンスに悪戦苦闘し何度かNGも。“Waack”とは60〜70年代にディスコミュージックで踊っていたジャンルで、主に腕を使い、腕を振り回したり巻きつけるような動きが特徴で、音楽を感じてパワフルにそしてエレガント&セクシーに自分を表現して踊っているダンスは必見だ。
さらに今回初めてテニスラケットを持って踊った剛力彩芽。歌詞が“テニス”がテーマになってるので、そこからヒントを得てテニスラケットを使用したダンスが考案された。スマッシュしたり、フォアファンドやバックハンド…今まで表現したことのないダンスに苦労していたが、今回も「みんなに一緒に踊って欲しい!」という剛力の意見により、身近な物を持って踊れる楽しいダンスに仕上がった。

剛力彩芽
1992年8月27日生まれ、神奈川県出身の女優、歌手。ファッション誌でのモデルを経て、2011年1月にフジテレビ系ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」で本格的に女優デビューを果たす。その後も「 ビブリア古書堂の事件手帖」「八重の桜」「ガッチャマン」「黒執事」などさまざまなドラマや映画に出演。さらに「奇跡体験!アンビリバボー」では司会を務めるなど、バラエティ番組にも積極的に出演して活動の場を広げている。2013年7月、シングル「友達より大事な人」でアーティストデビュー。サビの部分での“プロペラダンス”が注目を集め、オリコン週間ランキングで7位を記録した。2014年2月、主演ドラマ「私の嫌いな探偵」の主題歌「あなたの100の嫌いなところ」が2ndシングルとしてリリースされる。

剛力彩芽 くやしいけど大事な人 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -