かなでももこ fragment

発売日:2014年10月15日発売
作詞:霜月はるか
作曲:霜月はるか

そよいだ草の音にざわめいた胸の奥
ふと歩みを止めた翠の波間に
揺らいでは消えゆく蒼色の幻は
忘れていたはずのあの日の残像

佇む少女は空の下
幼いその手を伸ばしては
まだ見ぬ雲の先に焦がれていた

心の形までは 薄れて触れないけど
確かに胸(ここ)に在る 私の記憶(かけら) 気付いた

そよいだ草の音が呼び覚ます故郷は
もう戻れないほど遥か地の果てに

旅立つ少女はあの日から
幼い世界を抱きしめて
幾つの分かれ道 選んだのだろう

歩んできた軌跡を示す足跡は消えても
確かに此処に居る私が 記憶(きみ)ごと連れてく
明日へ

淡い光の中 振り向きかけた少女は
刹那 強い風に跡形も無く消えた
遠ざかる記憶は 薄れて触れないけど
確かに胸(ここ)に居る ずっと共に行こう

かなでももこ fragment 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -