あまちゃん gmt47 アメ横女学園芸能コース – 暦の上ではディセンバー PV 歌詞付き視聴動画 フル

-69801152—

「暦の上ではディセンバー」YouTube 動画配信開始

「暦の上ではディセンバー」アメ横女学園芸能コース PV視聴 MV 動画試聴 歌詞付き
発売日:2013年6月29日発売の配信限定楽曲
作詞:宮藤官九郎
作曲:大友良英、Sachiko M、江藤直子、高井康生
歌手:アメ横女学園芸能コース
歌詞:
暦の上ではディセンバー mv lyrics
暦の上ではディセンバー 感想
ネットとも
だから、この曲を歌ってるのは、アメ横女学園だし、、、
なんにせよ、曲は素晴らしい!
全156話予定で本日は第52話という事で、丁度1/3まで来た『あまちゃん』

25周年イベント当日・・・ ファンはオタクばかりじゃなく、家族連れも多く、めんこいワラス達もいるだ・・・

BGMの銀鉄は『てっぱん』の時の使う回し?

アキ(能年ちゃん)、「普通の高校生に戻ります」・・・ 戻れません(笑)。

妹や『妹の彼氏未遂?』先輩(福士蒼汰)に対しては言葉遣いが乱暴な『ストーブ・キャラ返上?』ヒロシ(小池徹平)。
oo → ee …
太巻(古田新太)って、俊ちゃんのバックダンサーやってたんだ!!

本性を剥き出した池田D(野間口徹)。この人、武井咲ちゃんの『お天気お姉さん』でも似たよーな役やってますよね?

ピリピリしたムードを緩和しよーと努力した結果の決めポーズ披露だよね、アキちゃん?

「個人的に話したい事がある」って・・・ そんなんだったら、オラも能年ちゃんに対して沢山あるだ(笑)。

久々のアキちゃんの海女スタイルは、やっぱ無条件に可愛い・・・

ユイちゃん(橋本愛)&偽トシちゃん(原俊作)だったら、ヒビキ(村杉蝉之介)も全然OKだろーけど、アキちゃん&・・・ だったら・・・ 何なら、アキちゃん&福田萌ちゃんで勘弁してもらっとく・・・?

何とか無事に(?)出発進行・・・
じぇじぇじぇ~!! 見送りは、トシちゃん&キョンキョンという奇跡の超豪華メンバー!!

JP歌詞

JP歌詞

最近の”脳内BGM”第一位、”あまちゃん”の挿入歌『暦の上ではディセンバー』!

“あまちゃん”を観てる方は、頭の中グルングルン鳴ってますよね(笑)

“アメ女”のヒット曲ですが、もはやアキ達”GMT47”の代表曲って感じ☆

そして、”太巻さん”が鏡の前で振り付けしてる時の印象が余りにも強すぎです。

音楽担当の大友さんのブログ”大友良英のJAMJAM日記”に、楽曲制作秘話が

書かれてましたがとても興味深く読みました。4人で制作されたとは驚きです。

サビのメロディはわたし(大友さん)、
AメロとBメロは「潮騒のメモリー」の作曲者でもあるSachiko M、
イントロと間奏のメロディは劇伴の編曲もやっている江藤直子、
リズムやバックトラックは劇中のカラオケを作っている高井康生
の4人でバンドでもやるように作りました。(大友さんのブログより引用)

これを踏まえて改めて聞くと、”ここはこの方が作ったのか~”みたいな、

新たな発見があってますます楽しんで聞いてます(*^^)v合作って凄いなあ。

さてさて、”あまちゃん”、ストーリーの方は、展開が早くて見ていて爽快♪

アイドルの卵として、東京の生活にもちゃんと慣れちゃってるアキちゃん。

上京したての時は、どうなるかと心配でしたが、余計なお世話でした(笑)

自分の居場所をキチンと見つけ、GMT47でも生き生き活動してて良し!

あ~今週は、再会や出会いのシーンにジーンとしました!安部ちゃんとの

“まめぶカー”での再会や、憧れの女優”鈴鹿ひろ美”とのかたい握手…泣

そして、様々な方々の今後の動向が気になります!アキは鈴鹿の付き人に?

ユイちゃんはグレちゃう?種市の今は?そして春子の過去バナも気になる!

いろんな伏線が張り巡らされつつも、アキの状況や環境も刻々と変化する展開。

視聴者も連日”じぇじぇじぇ”ってなりますね~(笑)ホント楽しいです♪

JP歌詞

JP歌詞

ちなみに、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』(月~土 前8:00 総合ほか)の挿入歌「暦の上ではディセンバー」の着うた、着うたフル、シングルの配信が、29日よりレコチョク、NHK SOUND、オリコンミュージックストアなどでスタートした。

同ドラマは、女優の能年玲奈演じるヒロイン・アキが、母のふるさと岩手県北三陸で“海女さん”を目指すうちに“地元アイドル”へと成長。6月の第4週より舞台を東京に移し、全国47都道府県のご当地アイドルから選抜された「GMT47」のメンバーとして、本格的にアイドルを目指して挫折奮闘する姿を描く。
同曲は、劇中の人気アイドルグループ「アメ横女学園芸能コース(通称:アメ女)」のヒット曲として、ドラマのために書き下ろされたオリジナル曲。GMTメンバーもデビューを夢見て、“奈落”と呼ばれる地下室でこの歌と踊りを必死に練習し、路上ライブなどで歌っていく。

作詞は脚本を手掛ける宮藤官九郎氏、作曲はオープニング曲でも話題の 大友良英氏が担当。
大友氏は「サビのメロディはわたし、AメロとBメロは『潮騒のメモリー』の作曲者でもあるSachiko M、イントロと間奏のメロディは劇伴の編曲もやっている江藤直子、リズムやバックトラックは劇中のカラオケを作っている高井康生の4人でバンドでもやるように、架空の人気アイドルグループを想像しながら作曲しました。
録音やミックスも本物の2009年のミリオンセラーに負けないよう、全力で作っています」とコメントしている。

同ドラマは、「あまちゃん オープニングテーマ」のロングバージョンが収録されたサウンドトラック『連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック』(6月19日発売)が、オリコン週間アルバムランキング5位に初登場し、テレビドラマのサントラとしては異例のヒットを記録するなど、音楽の面でも大きな話題となっている。
皆さんの感想教えてください( ^_^ )

JP歌詞

JP歌詞

あまちゃん gmt47 アメ横女学園芸能コース – 暦の上ではディセンバー PV 歌詞付き視聴動画 フル 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -