熊木杏里 Short film

作詞:熊木杏里
作曲:熊木杏里

あきれるくらいに 夢ばかり見ていた
あの頃のぼくをね 今 大事に思う

桜の季節は これからの未来を乞い
やるせない想いを 手紙に打ち明けた

知らない自分になるような気がしていたのは
夏の高い雲の下で そんな日々だった

明日の姿は 分からず生きていた
あの時のぼくはね ただ正直だったよ

変わりゆく秋には 心移りを重ね
永遠などないほうがいいと思ってた

密かな冬には 何ひとつまとわずに
雪の中でふたり寄り添う そんな恋だった

会いたい季節を 同じ場所で失う
動けない想いが 映画みたいに写る

きっとまた ぼくは壁にぶつかるだろう
その時にストーリーが分かる そんな日々なんだ

==

- スポンサーリンク -