灘麻太郎 加賀の宿 歌詞

発売日:2015年03月18日
歌手:灘麻太郎
作詞:志賀大介
作曲:乙田修三

一人ぼっちに なりました
死ぬ程燃えて 死ぬほど泣いた
ここにふたりの 夜がある
もみじ降るふる
おんな時雨れる 加賀の宿

頬になみだが こぼれます
おもいで集め おもいで連れて
今日も流れる 浅野川
ひとり手酌の
おさけしみじみ 加賀の宿

抱いてください もう一度
いのちを預け いのちを染めて
部屋に友禅 散らしたい
庭のわびすけ
咲いてゆかしい 加賀の宿

==

- スポンサーリンク -