岡崎体育 潮風

岡崎体育 潮風

発売日:2016年12月07日
歌手:岡崎体育
作詞:岡崎体育
作曲:岡崎体育
歌詞:
朝のおぼろげとした静寂 ペンの柄に映る窓越しの東雲
夜の色鮮やかな喧噪 猫のように街と街を往来

硬い思念 柔い思考 近い想い 遠い記憶 髪の毛の癖
狭い視野 広い交遊 長い沈黙 短い挨拶 声のトーン

互いに違う目の奥の光 条約にない友好の跡
永久の砂を攫う広い海で

対義や類義の疎らな波に呑まれては沈んで
正面衝突 正反対も解いては結んで
論及 論決 幾星霜に散らばる言葉を集めて拾うよ
潮風薫りゆく 浜辺に浮かべた繋がりは一つに

夏の駅に眩んだ電光 ワイシャツの襟に滴る勤め汗
冬の雨にくすんだ憧憬 薄めた絵の具で線を描いた

現実/空想 優秀/劣等 賛成/反対 実践/理論
酷評/絶賛 応用/原理 解放/閉鎖 以外/以内 未来/過去

裸眼でなぞった普段の景色 片手で掬(すく)う現代の用途
当て所なく嵩張る更新の音で

対義や類義の疎らな波に呑まれては沈んで
少年少女の青春譚も紡いでは削って
根本 根底 見据えた景色は同じ色してる旅だと祈るよ
潮風香り立つ 潮にゆだねる想いは二人で

対義や類義の疎らな波に呑まれては沈んで
正面衝突 正反対も解いては結んで
論及 論決 幾星霜に散らばる言葉を集めて拾うよ
潮風薫りゆく 浜辺に浮かべた繋がりは一つに

岡崎体育 潮風

の情報
岡崎体育が手がける、アニメ「舟を編む」のオープニングテーマ「潮風」のシングルジャケットが公開された。
岡崎の1stシングルとなる本作。ジャケットはアニメのキービジュアルをもとに、編集部で会話をする主人公・馬締光也と西岡正志の間に割り込む岡崎の姿が描かれた。
アニメ「舟を編む」は10月より、フジテレビのノイタミナ枠にて放送中。ファッション誌CLASSY.(光文社)にて発表されていた三浦しをんの同名小説が原作で、雲田はるこがキャラクター原案を務めている。なお発売中のITAN34号(講談社)では、雲田によるコミカライズ版の短期集中連載がスタートしている。

岡崎体育が初の東名阪ワンマンツアー「JINRO presents 岡崎体育ワンマンツアー『シマウマの中でも比較的凶暴なほう』」を、2017年2月に開催する。
ツアーは2月3日の愛知・名古屋CLUB QUATTRO公演を皮切りに、17日に東京・赤坂BLITZ、25日に大阪・umeda AKASOの計3会場で展開される。オフィシャルサイトでは11月13日23:59までチケットの先行予約申し込みを受付中。
また12月7日にリリースされる岡崎体育の1stシングル「潮風」のジャケットイラストも公開された。ジャケットは表題曲がオープニングテーマとして使用されているアニメ「舟を編む」のキービジュアル「編集部で会話をする主人公の馬締光也と西岡正志」に岡崎体育が割り込んだユニークなデザインとなっている。

岡崎体育 潮風

shiokaze

岡崎体育 潮風

ツイッターの反応
舟を編む面白すぎかな。 opの岡崎体育の潮風もええ感じやし。 久しぶりに落ち着く感じのアニメ。 おかげでもうこんな時間だね。 勉強してないよ。

アニメ劇中でBGMとしてOP曲フルコーラス流すのは割と異例に属することだと認識してるがそんな些事どうでもよくなるくらい潮風サイコー素晴らしい…!疾走感も躍動感も歌詞の言葉チョイスひとつひとつが物語に寄り添って合致して嗚呼もう何というマリアージュ。好き。

岡崎体育さんの「潮風」の歌詞が好き。この言葉遊びを疾走させる感じに RADWIMPS を思い浮かべたり、無罪モラトリアムのころの椎名林檎さんの作品を聴きたくなったり。自分は、独特の言葉選びをするアーティストに魅力を感じることが多い。

振る舞いパン。松下さんのパンは美味しい。寝屋川であんまり見いひん子たちがくる。と、松下さんのお母さん。ヒクショリアル・ゾディアック持ってるファンの人。古参パーツ。静かな牙がテーマ、「潮風」は。歌詩カードで合ってるかみてほしいと岡崎体育さん。歌詩の漢字で見るとまた印象が変わりそう。

どうでもいいけど岡崎体育の潮風のイントロのあの「ぱっぱっぱ☆ぱっぱっぱ☆」って音が頭から離れないし、曲もユーロビートなんだかロックなんだか良くわからないし、最後の走るネコちゃんの動きと音が絶妙に合っててなんだかなあもう。

今日泊まりに来てるいとこの要望で岡崎体育の潮風を聴くために「舟を編む」放送まで起きてたんだけどOPもアニメもめっちゃ良かった…… あといとことピアノでいろんな曲耳コピして遊んでて思ったんだけど岡崎体育の曲ってほとんど半音ないのすごいな……

お返事ありがとうございます(^o^)潮風、12月までなんて本当に待てないですよね。私は毎日Twitterで「岡崎体育 潮風」と検索し、ラジオで流れた局と時間を探り、その時間のラジオをタイムフリー機能で聴いています☀毎日1度くらいはフルが流れていますよー✨

潮風、早急に全ての歌詞を可視化したい。言葉が楽しくて美しい。辞書編集者や校正校閲の職者が日本語のプロであるなら物書きや作詞作曲に携わる人間は日本語の魔術師。岡崎体育まじ魔術師。正面衝突、正反対も解いては結んで。猫のように町と街を往来。オーライ!

岡崎体育
1989年生まれ、京都府出身の男性ソロアーティスト。2012年より地元のスーパーマーケットで働きながら「盆地テクノ(BASIN TECHNO)」の伝道師として活動を開始する。自主制作アルバムを発表しながら、関西を拠点にライブ活動を展開。キャッチーなテクノポップサウンドと独創的な歌詞の妙、口パクによる強烈なライブパフォーマンスが注目を集める。Twitterに投稿した「冷蔵庫に貼ってあったメモ書きを英語風に読んでみた」と題した動画や、歌詞世界を忠実に再現したミュージックビデオが話題になる。2016年3月にメジャー(巻尺)に音源を付けた“メジャーデビューアルバム”「MEASURE」を、5月にSME Recordsから正真正銘のメジャーデビューアルバム「BASIN TECHNO」をリリース。

==

- スポンサーリンク -