国東は俺のふるさと 千葉一夫

歌手:千葉一夫
作詞:竜はじめ
作曲:花笠薫

雲が流れる 故郷の空に
帰ってきたと 背伸びする
都会ぐらしを 労わるように
迎えてくれる 鐘の音(ね)は
仏の里の 両子寺(ふたごでら)
ああ… 国東は俺のふるさと

五辻(ごつじ)不動の つづらの坂を
登れば遥か 周防灘
息をはずませ 幼いころに
母に縋った 馬の背が
小さく今日は 見えてくる
ああ… 国東は俺のふるさと

桜八幡 両手を合わせ
あの日の誓い 噛みしめる
弱音吐くなと 親父の顔が
浮かんでくるよ 六郷の
緑に染まる 山や川
ああ… 国東は俺のふるさと

==

- スポンサーリンク -