劇場の恋 ベッド・イン

歌手:ベッド・イン
作詞:益子寺かおり
作曲:黒崎ジョン

タクシーに滑り込んだの 交差点 (Take1)
触れあう指 ラブストーリー 突然に (Take2)
急接近するわ ふたりのディスタンス (Take3)
“ACTION”の合図 響いて クランクイン

いやよ だめよ あなた 別の女(ひと)がいるのに
磁石みたい 引き合ってしまう
夜が明けるまで (Make Love)
スキャンダラスに 燃え上がるわ

“愛してる”と言わないで 心まで奪わないで
映画だって 思えばいい
MELO MELO MELO MELO ドラマティック

“CUT”の声 かかるまで 現実など見せないで
女優(アクトレス)のままで 抱いて
LOVE LOVE LOVE LOVE LOVE シューティング
劇場の恋 もう戻れない

HOTELで会って HOTELで別れるの (Take4)
寝顔見て 溜息こぼす Morning (Take5)
ドラマも スリルな展開も いらない (NG)
ただ穏やかな 幸せを望むのに

スローモーション 時間を止めてしまいたい
都合よく シナリオ 書き換えて
何テイク目も (Halation)
触れ合うたびに 加速するの

わたしだけの男には ならないこと 知ってるわ
だからさらに 愛おしくて 何度もDOMO DOMO くちづける
この夜 この瞬間は わたしにだけ注がれる
演技(アクト)じゃない 愛情だと 体の奥では感じてる
激情の恋 あなたに夢中

“愛してる”と言わないで
結末など見せないで
クライマックスなんて いらない
あなたの胸で眠りたい
いつか 涙流したら
演技(アクト)だって思ってね
映画のような 矛盾ばかり
KURI KURI KURI KURI 繰り返す

台詞みたいに 言えればいいのに
台詞みたいに 言えればいいのに
言えたらいいのに

==

- スポンサーリンク -