ララバイさよなら 米津玄師

歌手:米津玄師
作詞:米津玄師
作曲:米津玄師

痛みも孤独も全て お前になんかやるもんか
もったいなくて笑けた帰り道
学芸会でもあるまいに

後ろ暗いものを本音と呼んで
ありがたがる驢馬の耳に
ささくれだらけのありのまま
どうぞ美味しく召し上がれ

がみがみうるせえ面倒くせえや
たかが生きるか死ぬかだろ
どうせ誰もが皮の下に
髑髏を飼って生きてんだ

さらば遠き日の22世紀
バスケ 天使 素面の猿
誰が忘れてくれるのか
ララバイ 千年後に起こして

痛みも孤独も全て お前になんかやるもんか
もったいなくて笑けた帰り道
学芸会でもあるまいに

命は大事お金も大事
右脳で飯食う社会人
黄昏混じりの眼差しと
くたびれたシャツの襟

うつろな心を見せびらかして
阿呆づら下げてどこへ行く
影しか見てねえあんたらを
愛してるぜ 心から

メチル盲目の曽祖父に
船の絵を描いたホームレスに
さらば遠き日の22世紀
ララバイ 今生のお別れ

痛みも孤独も全て お前になんかやるもんか
もったいなくて笑けた帰り道
学芸会でもあるまいに

==

- スポンサーリンク -