ぼくらの物語 レッツポコポコ

歌手:レッツポコポコ
作詞:田家大知
作曲:ハシダカズマ(箱庭の室内楽)

何も知らなかった 勇気もなかった
けど止まっていられなかった
がむしゃらで たくさん転んで
何度もあきらめた
悲しいことばかりで涙があふれて
虹がにじんでるのをずっと見上げてた
輝け ぼくよ

空はいつか晴れ(いつか晴れ) ぼくの味方するんだ(するんだ)
今はうまくいかなくても 晴れるんだ
雨はやがて止み(やがて止み) 光刺してくるよ(てくるよ)
長い長い坂道をのぼりきると
大きな海が見えた

いつか思い描いた 夢がかなった
でも何も始まってなかった
振り返らない 振り返れない
帰る場所はもうない
ひとりだと思ってたら そこに君がいた
ぼくら目と目合わせて うなずいて
明日を 目指した

船をこぎだすよ(こぎだすよ) 誰もいない海へ(いない海へ)
荒波にのまれたって 負けないよ
仲間と一緒なら(一緒なら) まだやれるんだ(やれるんだ)
深い深い海を越えて 遠くまで
ぼくら 手をつないでさ

ページはまだめくったばかり まっしろけだから
誰の物語でもないんだ そうだ ぼくらのものだ
船をこぎだすよ(こぎだすよ) 誰もいない海へ(いない海へ)
何かに邪魔されたって 進むんだ
仲間と一緒だよ(一緒だよ) まだ終われないよ(れないよ)
永遠じゃない今日の日を 大切に
ぼくら 君を信じ
ぼくら 君を見つめ
ぼくら 手をつないでさ

==

- スポンサーリンク -