宇多田ヒカル 新曲 忘却

忘却

JP歌詞

宇多田ヒカル 新曲「忘却」
発売日:2016年9月28日
歌手:宇多田ヒカル
作詞︰Utada Hikaru
作曲︰Utada Hikaru

好きな人はいないもう
天国か地獄
誰にも見えないところ
3歳の記憶
23年前のいい思い出も
思い出せないけど
忘れられないこと
汚ないものでも 美しく見える
懐かしい声 俺から離れ 誰かのとこへ
記憶なんてゴミ箱へ捨てる
ガソリンかけて 燃やしちゃえ
喪服に着替え お迎えがくるまで
生きてんのは死ぬ為
そんで産まれてくる それだけ
お墓ん中へ 行ければ幸せ
眠る棺桶 刺青だらけ この冷たい手
みんなが泣いてる そんなの最低
そんなの最低
そんなの最低
全部忘れたらいい
過去にすがるなんてださい
もういらない

熱い唇 冷たい手
言葉なんか忘れさせて
強いお酒にこわい夢
目を閉じたまま踊らせて

明るい場所へ続く道が
明るいとは限らないんだ
出口はどこだ 入り口ばっか
深い森を走った

足がちぎれても
義足でも
どこまでも
走れメロス
口閉じてるけど
開ける目を
強い酒と吐いたゲロ
二度と戻らない
出来ればもう一回
飲んだ唾を吐きたい
男にも二言あり
大好きだから嫌い
会えるんなら会いたい
幸せなのに辛い
俺たちは欲張り
またないものねだり
何もないお願い

熱い唇 冷たい手
言葉なんか忘れさせて
硬いジーンズ 優しい目
懐かしい名前で呼んで

広い世界に未知なるステージ
カバンは嫌い 邪魔なだけ
強いお酒にこわい夢
いつか死ぬ時 手ぶらがbest

宇多田ヒカル 新曲 忘却

宇多田ヒカル 新曲 忘却


宇多田ヒカル 新曲「忘却」の情報/コメント/感想
シンガー・ソングライターの宇多田ヒカルが、8年半ぶりとなるオリジナルアルバムのタイトルが『Fantome』(9月28日発売)に決まったことが8日、わかった。あわせて収録曲とジャケット写真、新ビジュアルも公開された。
約8年半ぶりとなる今回のアルバムのタイトルは、フランス語で「幻」「気配」などを意味する「Fantome」(ファントーム)。すでに発表されている「花束を君に」「真夏の通り雨」「桜流し」のほか、書き下ろしの新曲8曲を含む全11曲が収録される。

また、アルバムのジャケット写真と新たなアーティスト写真も公開された。これらの撮影を手がけたのはフランス在住のカメラマン、ジュリアン・ミニョー。宇多田からのオファーを受けて撮影したジュリアンは、今回の作品について「今回彼女のアルバムのジャケットを手掛けることができて、とても嬉しく思います。夜遅くまでかかってしまいましたが、みなさんの素晴らしいサポートのおかげで、いい撮影ができました」とコメントしている。

宇多田ヒカル「Fantome」収録曲
01.
02. 俺の彼女
03. 花束を君に
04. 二時間だけのバカンス
05. 人魚
06. ともだち
07. 真夏の通り雨
08. 荒野の狼
09. 忘却
10. 人生最高の日
11. 桜流し

ツイッターのコメント
宇多田ヒカルの新作タイトル『Fantôme』は亡霊などを意味するフランス語で、
英語のPhantomに近いんだろうけど、「Fan to Me」とのダブルミーニングなのではとついつい深読み。

宇多田ヒカルさんの新アルバム「Fantôme(ファントーム)」発売が待ち遠しい。
「亡霊」や「幻影」を意味するアルバム名から色んな想像を掻き立てられます。 9月28日までしっかり生きねば。

なんか宇多田ヒカルの6thフルアルバムのタイトルの「Fantôme」、いろんな意味を含みまくってるかんじがすげぇするな…。 ファントム?ファンとミー(私)? ファンと無? あー。これはわからん。

宇多田ヒカルの新アルバム「Fantome」、ファンと私(fan to me)って意味があるんじゃないかって発見した人すごい

宇多田ヒカル、8年半ぶりのニューアルバム詳細を発表! タイトルは『Fantôme』 業界は通常版、DVD版など販売拡大を図るが、本当に聴きたい人、求められてる人のCDは一択でいい。宇多田ヒカルの凄さが改めてわかる。

宇多田ヒカルのニューアルバムFantomeのジャケ写が公開されて、藤圭子っぽさが出ていてビックリした。タイトルも・・・。藤圭子さんへの思いを少しだけ切り取って、みんなにも、とかそういう感じなのかなぁって思った。

Hikkiのジャケ写、いつもシンプルのなかにも雰囲気があって好きだ。 albumのジャケ写は特に。「Fantôme」 なんとなく収録曲じっくり見ないようにしたけれど、いつまで我慢できるか( ´∀`)

宇多田ヒカル
ウタダヒカル
1983年米ニューヨーク生まれ。1998年12月にシングル「Automatic/time will tell」でデビューを果たし、いきなりのミリオンヒットを記録。翌年3月に発表した1stアルバム「First Love」は765万枚を売り上げ、日本国内のアルバムセールス歴代1位を獲得。この記録は現在まで破られていない。その後リリースしたアルバムのほとんどがミリオンヒットとなり、2004年10月にはUTADA名義でアルバム「EXODUS」もリリース。全米メジャーデビューを果たしている。また2006年11月には初の童謡「ぼくはくま」にもチャレンジ。国民的アーティストとして活躍を続けている。

宇多田ヒカル 新曲 忘却 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -