lecca get ur morning 歌詞

歌手:lecca
作詞:
作曲:

発売日:2012/01/11

夜が続くと息苦しくて 頭もうまくまわらない
やれることがあるはずなのに 怖くて体は動かない
ただ生きてるだけじゃ後退に思えて落ち着かない
ならどうすればいい どうしたらこの闇を抜けれる
こんな暗闇はじめてで 右も左も見えないの
でも永遠(とわ)に続くとは思わない
きっと動いてく、少しずつ
朝になればまた怖くたって前にすすめそう
目が覚めれば そこはひとつのライン
乗り越えた先の新しい景色がある
たった一瞬で全て あきれるくらいに変わってく
失うものも私といこう 連れていくんだ いつまでも
何かしなくては、と思うなら今すぐ
思いつくかぎり 手を出してみればいいの
思い出すの いままで私は
どんなふうに努力をして どんなふうに笑ってた?
どんなことでもしてみよう 朝の光があるうちは
ムダなこととは思わない きっと晴れてく、少しずつ
朝になればまた怖くたって前にすすめそう
目が覚めれば そこはひとつのライン
乗り越えた先の新しい景色がある
たった一瞬で全て あきれるくらいに変わってく
失うものも私といこう 連れていくんだ いつまでも
あの一瞬で全てゼロだし 住み慣れてるのに離れる街
船で言ったらこの面舵
どこへ切ったらいいかわからない
それ以前とそれ以後
世界は変わりすぎてどこへ行こう
でもあの日以前には戻れないから
私が強く変わるしかない
朝のまぶしさはそれでも私たちを照らすから
変えないほうがいいって思えることは続けていこう
前を向く自分 なくしても止まるだけじゃない自分
顔を洗って 着替えて 食べて 話して
動いてく一日を
朝の光でまた 私の笑い方を思い出せそう
目を閉じれば私が得てきた愛
それに一つでも輝く未来がある
私なら大丈夫 あなたにも届くよう
前よりもいま口に出す しつこいくらい何度でも

==

- スポンサーリンク -