奇跡の流星群 SKE48

奇跡の流星群

奇跡の流星群

少しずつ傾いてく
夕焼けに残された
自転車まばら

右側の5番目は
まだ部活 終わらない
君の存在がやがて影になる

待ってても
話しかけられるわけじゃない
何も言えなくて
空を見上げるよ

もし君に
好きと今 言われたら
それは星の誕生くらい
きっと ありえない出来事
わかっているんだ
恋なんて
いつだって一方的
君が気づいてくれなくても
僕は想うだけだ
奇跡の流星群

帰ろうとした時に
足音が近づいた
君は僕を見て偶然と勘違い

遅いねって
二人言い合って微笑んだ
同じ道だから
一緒に帰ろう

もし僕が
好きと今 言えたなら
まるで宇宙の始まりより
もっと 大変な事件だ
説明がつかない
愛なんて
想像の産物だよ
たとえここから見えなくても
すべて覆い尽くす
心の流星群

奇跡はないと思った
このまま終わるのだろう
じゃあねと手を振った後
君は消えて行く

僕たちは
何を今 求めてる?
それは愛の告白じゃなく
光る永遠の星たち
理想的なかたち

もし君に
好きと今 言われたら
それは星の誕生くらい
きっと ありえない出来事
わかっているんだ
恋なんて
いつだって一方的
君が気づいてくれなくても
僕は想うだけだ
奇跡の流星群

==

- スポンサーリンク -