YM feat.ひと里 十面相 歌詞

作詞:YM
作曲:YM
歌詞:

最初の私はおとなしい娘
恋に破れて感情を閉ざすの
新しい人格作り上げ
私たちの感情は入れ替わる

三、受け入れたくない記憶を
四、別の人格とみなし
五、他人事のように振る舞い
六、そうやって自分を守った
七、記憶の共有はされない
ハ、互いの存在も知らない
九、時が流れ流れ今は
十人の人格が此処に居た

私の中の住人が
同じ男に恋をした
みなみんな報われぬまま
男の答えは
「君の中の一人だけを愛しましょう」
心臓が高鳴る私たちの
早まる鼓動を押さえつけて

君がまるで別人のようになって
僕の元へ訪れる
そのたびに胸が締め付けられる
と、同時に惹かれていった
でもね、君には言わねばならない
他の君にももう伝えたが
僕は一人の人しか愛せない
人格は一つしか選べない

私は多重人格?

微笑んでいるのは何故?

私の中の十人は
みなみんなもう気が付いていた
自分の生まれた理由とは何か
一つの愛を手にする事が役目なら
もう終わってしまったね
さあ最後にみんなで笑いましょ

さよなら
おかえり

私は元の一人よ

==

- スポンサーリンク -