Versailles 妖 -ayakashi- 歌詞

歌手:Versailles
作詞:KAMIJO
作曲:MASASHI

それは山をなぞる風で踊る鬼火
汝の為に 唄われしこの詩は

呪いと獣の声が
交差する 嵐の如く
引き裂かれた天の傷に
飾られた月

そして闇が 艶かしく 誘う夢
微睡みの中 衣を滑り落とす

愛し合う… 毒蛇の如く
罠を仕掛けて

呪縛の意図 月の下 鬼を抱け
うたかたに 酔いしれて 花よ散れ

燃える月が夜空を抱き 焦がしてゆくから
契りに色づく吐息 今咲き乱れて
紅に染まり行く 夢灯り
妖よ消えてゆけ

呪縛の意図 月の下 鬼を抱け
うたかたに 酔いしれて 花よ散れ

燃える月が夜空を抱き焦がしてゆくから
契りに色づく吐息 今咲き誇れば
紅に染まり行く 夢灯り
妖よ消えてゆけ

==

- スポンサーリンク -