V6 愛をこめて 歌詞

作詞:
Takuya Harada

作曲:
Takuya Harada

書きかけで止めた手紙を丸めることでもう
君にサヨナラしたと思いこもうとした日
誰よりも早く君の痛みに気づけず
誰より遅く愛に気づいた

いつだって僕は大事なことから目をそらしてきていたけど

もう一度だけ君のもとへ 愛をこめて行くから
精一杯の思いをまっすぐに伝えよう
力をこめて抱きしめたら もうずっと守り続けて ゆくよ
変わりはしないもう二度と

分かったようなこと言ってはごまかしていたね
まるで空しく消えた言葉の湯気のように
「誰よりも深く君を解っているよ」と
そんな浅い言葉は消えてく

もし今だったら君からのSign 何一つ見落とさないのに

もう一度だけ君のもとへ 愛をこめて行くから
胸いっぱいに溢れる心意気を見せよう
力をこめて抱きしめたら もうずっと守り続ける
決して 離しはしないもう二度と

何歳(いくつ)になってもまだ ホント単純なことだけで
こんなにも 幸せなんだって思う
この瞬間をいつまでも 忘れないでいよう
君がいて 本当に良かった

もう一度だけ君のもとへ 愛をこめて行くから
精一杯の思いをまっすぐに伝えよう
力をこめて抱きしめたら もうずっと守り続けて ゆくよ
変わりはしないよ

もう一度だけ君のもとへ 愛をこめて行くから
胸いっぱいに溢れる心意気を見せよう
力をこめて抱きしめたら もうずっと守り続ける
決して 離しはしないもう二度と

決して 離しはしないもう二度と

==

- スポンサーリンク -