UNISON SQUARE GARDEN 流星のスコール 歌詞

発売日:2012-07-25
作詞:田淵智也
作曲:田淵智也

徐々に上がったBPM 心拍数とリンクした
焦るばかりの切ない夜

限られた時間が 少しずつ無くなってく
白い地図 まだ君は見つかんない

傷つけたままじゃ諦められないや
キレイゴト それでも構わないんだよ
記憶に残らなくちゃ

今夜 流星の指す方へ そうだ 君を探して
ずっと抱えた想いを道しるべに 会いたいなあ
一瞬 目に映ったら 絶対 届く自信もある
どうか朝日に間に合うように 今は願い続ける

星空と約束して 最後の夜は僕のもの
足りなかった全部を言わなくちゃ

難しい言葉じゃわからない伝わんない
もう知ってる そんなこと だからこそ、ただ、君に届け

今夜 流星の指す方へ そうだ 君を探して
明日になったらもう会えないから 今に賭ける
一回だけしかないなら 一回だけで十分だ
一個答えを手に掴んだなら 道を逸れる事はないよ

想い続けて想い続けてさ ここまで来たんだよ
また今度 なんて言葉もあるはず無い 無い 無い から焦る
夜が明けるまで夜が明けるまでは 譲りたくないんだよ
これが最後のチャンス 奇跡でも何でもさ 起これ 起これ

全部 流星のスコールで 全部 街が染まって
一瞬 永遠みたいに光るのは 僕のため?
ずっと 抱えた想いは ずっと 抱えたメッセージは
そうか わがままでもいいよね

「ここだよ」

今夜 流星の指す方で そうだ 見つけたんだよ
やっと君の目に映ったから 何か笑えた
バイバイ 想いが届いて バイバイ やがて来る朝
だってちょっと君が笑ったから 僕も笑えただけだよ

流星の指す方へ

==

- スポンサーリンク -