TRIPLANE 優しい嘘 歌詞

歌手:TRIPLANE
作詞:江畑兵衛
作曲:江畑兵衛

頭のおかしな僕の自堕落な散文的ツイート
君にだけ そっと
目を閉じて 舌鼓を打ってみてちょうだい

例えば2020年 この世界はあるのでしょうか
スナック菓子頬張りながら
不安を感じています 身を案じています

ちょっと 待ってくれよ
親に孫の顔見せてやるまでは
何かもったいないよ
メッシだって 多分まだギリ現役だと思うし

もう疲れちゃったんだ
そうか 愛してるんだ
期限なんて知らないよ
こんな「全力」か 今が必死だ

弟の威光目一杯浴びて 老人は何にすがってる
軽い稲穂ぷかりと浮かせては
赤っ恥の与太を吐き散らす
方や西では 平成の『信長』気取って
独裁フェチが吠える
吠える 嗚呼 吠える

心配すんなお前らはその器じゃねぇよ

偽善者が謳う 余りに退屈なlove & peace
こんなご時世だ
教科書・国家・電力会社
その辺 悪者にしてさえおけば
それはそれは立派なイデオロギー
それはそれは立派な鎮魂歌
それはそれは立派なヒットソングで御座います
なんちゃって

くだらねぇんだよ
そうか 愛してるんだ
理由なんて知らないよ
こんな生態か 今が必死だ

僕の下唇を吸う その顔の醜さ
僕を騙す したたかなその微笑み

この大気中に
どれだけの嘘が溶け込んでいるんだろう

この狭いホテルの部屋には
もはや 酸素すら無いな

それでも…
狂ったように抱き合って
狂ったようにキスをして

もう疲れちゃったんだ
だって 愛してるんだ
期限なんて知らないさ
今の「全力」を

疲れて眠っちゃった
偽りの無い 君のその寝顔に
自画自賛の 世界一優しい 嘘のキッスを

==

- スポンサーリンク -