The Sketchbook ウォーターカラー 歌詞

作詞:
篠原健太

作曲:
tatsuo

篠突く雨避けた窓
四角く切り抜いた空
見えない未来の絵

傷つくから逃げたまま
ちらつく霧雨はまだ
描けない未来の絵

モノクロームの景色は
見渡す限りだけ
流星の果てにある
自分だけの色を見つける

閉じたパレット
開いて顔料ひねり出して
水彩紙に咲く
にじむ千の花ウォーターカラー

青く伸びて広がる世界

近づく雲開けた窓
色づく木々焼けた空
見上げて描き出す絵

一歩踏み出したら
一気に走り出せ
一瞬でも怯むな
一足飛びで駆け抜けて行くだけ

荒野のパレット
今の草笛は撃ての合図
僕らは進化する
ことばにならないことばかり

赤くぼけて広がる光

モノクロームの景色は
見渡す限りだけ
流星の果てにある
自分だけの色を見つける

突風に立った
風見鶏は今闇に吼える
砂嵐這う
轍はやがて舗道になった

閉じたパレット
開いて顔料ひねり出して
水彩紙に咲く
にじむ千の花ウォーターカラー

淡く溶けて広がる未来

==

- スポンサーリンク -