The SALOVERS 夏の夜 歌詞

作詞:
古舘佑太郎

作曲:
古舘佑太郎

さっきから见当たらない
自动贩卖机の光探す
仆は夏の虫

终电は间に合わない
タクシーも见つからない
仆には心がない

幽灵たちは今夜も酒盛りをして
后悔 思い出话 歌にしよう
あいつら人间には内绪だぜ

真夜中にキッチンで
ブラッドオレンジジュースを
饮み干した仆は恶魔のよう

夜明け前の祭りの后は
烟草の烟だけが漂ってた
あいつら人间には内绪だぜ

==

- スポンサーリンク -