The SALOVERS サリンジャー 歌詞

作詞:
古舘佑太郎

作曲:
古舘佑太郎

きっと仆らの言叶は宙を舞い
何かを求めて彷徨い续けてる
いつだって いつだって

青春かぶれのリリーが泣いている
壁を破れず 少年は迷ってる
そんなんだって そんなんだって

そうやって仆等は 何もないのに
失くしたふりして
クルッと 狂っと 回ってる

そうさ仆らは谁もが恋をして
そのたび仆らは谁もが泪する
いつだって いつだって

失ってはじめて气づいたことや
离れていく切なさを忆えたり
そうやって そうやって

そうやっていつかは 何もないのに
忘れたふりして
クルッと 狂っと 回ってる

ねえサリンジャー 今でも忆えてるかい
そう それはいつかの风に舞って
いつだっけ 思い出す
最终バス君のいつもの笑い声
最前列见守る眼差しも
いつだったっけ いつだったっけ

いつだっけ仆等は 何も无いのに
失くしたふりして
いつだっけ いつだって
いつだって いつだっけ

迷ってる

==

- スポンサーリンク -