THE NAMPA BOYS 螺旋インセクト 歌詞

歌手:THE NAMPA BOYS
作詞:小林聡里
作曲:小林聡里

倦怠感を振り切るマンデー
皆が持ってる普通の日常
モニターがそっと知らせる感動
五感がもっと 満たされるよう

アイツがずっとニヤけるサンデー
彼等もきっと知ってる筈だ
部屋にこもって 窓が曇って
「救ってくれ」と手首に言った

日照り続きの道端では
虫が どうぞ と手招きしてる
思えばそうだ僕の右手は
触れる世界を 愛そうとした 正そうとしてただけだ

さぁ今、手を差し伸べろ
カーニバルと名乗る 虚像の声に耳を貸すこともなく

全部欲しいと 駄々打つベッド
飲めないジュースに喜ぶ男
滲んだ文字で留める関係
嫌気がさして 朝を迎えた

机上に置いた少しのウォーター
都会をぶった ジャズが歪んだ
のらりくらりと 日々は続くが
そこには何があったのだろう?

螺旋インセクト
這いずり回れ

思えばそうだ僕の右手は
触れる世界を 愛そうとした 正そうとしてただけだ

愛の芽を確かめろ
さりとてもそこに
優しい笑顔はないかもしれないけど

さぁ今、手を差し伸べろ
カーニバルと名乗る 虚像の声に耳を貸すこともなく

日々は 続く

==

- スポンサーリンク -