the GazettE 余韻 歌詞

歌手:the GazettE
作詞:RUKI
作曲:the GazettE

夢の終わり
僅かな声さえ届かぬ程
腐敗した
画面には偽が絶えず
余韻さえも霞んで

This scene
言葉繋ぎ輪を描いた切望
This scene
過ぎ去る日々に
薄れてゆく祈りよ海へ…

美しき光 僅かな醜

This rain which melts into my skin
Slowly
そっと深く 理念の底
問いかけるように
そう「いつかは風と化ける」
知っていた筈だね

美しき光 僅かな醜
剥き出しの暗黙に加速する感情の壊死

This rain which melts into my skin
Slowly
そっと深く 理念の底
突き刺さった現実
喪失の海
無力を覚り
嘆いたあの日

==

- スポンサーリンク -