THE BACK HORN 反撃の世代 歌詞

歌手:THE BACK HORN
作詞:岡峰光舟
作曲:THE BACK HORN

剥ぎ取られた誇りと押しつけた夢の国
取り返した平和は偽りの暇つぶし

「ゆとり、ゆとり」と言うとおり思考さえ持て余す
無為に過ぎる浮世は満ち足りて歪んだ満月

天命に散った男達 浸かりきったオヤジ達
知らぬふりのオレ達 すれ違い歪んだ群像

罪深き暗雲が立ち込め日常を食い散らして蔓延る

生に絡みつく行くあてなき魂
背に道など何処にもないだろう
そうさ運命は巡り巡る苦悩を
切り開いてゆくしかないだろう
息切らして

寝ぼけ眼に写った荒れ狂う闇の壁
刷り込まれた神話はなし崩し歪んでく

罪深き暗雲が立ち込め日常を食い散らして蔓延る
暴かれた傀儡のカラクリ 営みを弄んで腐らす

生を掻き鳴らす止め処なき衝動が
絶望さえ越えてく力さ
そうさ運命は巡り巡る苦悩を
切り開いてゆくしかないだろう

思考を怖れ知に頼ってきた結末が
崩れゆく夢 沈みゆく日々 淡く
今走り出す 胸に強く刻んで
薄れてゆく未来を取り戻せ
反撃の世代

==

- スポンサーリンク -