SPARKS GO GO 三角のロケット 歌詞

歌手:SPARKS GO GO
作詞:たちばな哲也
作曲:たちばな哲也

舞い上がれ 雲に乗れ マウスは君のロケット
言葉の道の先へ つまずきが空へと昇る

僕は取るに足らぬ事で一日が
過ぎていく事でイライラが
意味のない日がまたすぎて
どこへ向かうのか? 何がしたいのか?

絵に描いた城ならば 本当に住めやしないが
ハダカの王様なら 成れれば何か起こるかな
君はどう思う? そんな事ないか…

君と僕は何もしないと
すると きっと 夜がやってくる

舞い上がれ 雲に乗れ マウスは君のロケット
言葉の道の先へ つまずきが空へと昇る

透明の箱ならば 乗り込む奴はいないが
灰色の車なら 少しは前に進むかな
どこへ向かうのか? 誰が向かうのか?

君と僕は何もしないと
すると きっと 夜がやってくる
僕は君の手に触れたなら
きっと きっと 朝がくるはず

舞い上がれ 雲に乗れ マウスは君のロケット
言葉の道の先へ つまずきが空へと昇る
風を切り裂いて
空を切り裂いて

==

- スポンサーリンク -