SPARKS GO GO ヨルサクハナ 歌詞

歌手:SPARKS GO GO
作詞:八熊慎一
作曲:八熊慎一

都会の裏通り 湿った片隅で
誰にも 見られる事もなく
色褪せてる街灯が 孤独を映している

夜に咲いた花は 鮮やかに舞う
揺れて 踊っている

女が気が付いて しゃがんで話しかける
香水と酒の香りが染みる
軽く触れて 囁き 涙を落としてゆく

夜に咲いた花は 艶やかに舞う
揺れて 踊っている

街は眠らず 夢を飲み込む
明け放つ夜 繰り返してく

誰にも 見られる事もなく
色褪せてる街灯が 孤独を映している

夜に咲いた花は 鮮やかに舞う
揺れて 踊って

夜に咲いた花は 艶やかに舞う
揺れて 踊っている

==

- スポンサーリンク -