SKE48 – それを青春と呼ぶ日 PV 歌詞付き

JP 歌詞

JP 歌詞

「それを青春と呼ぶ日」SKE48 旅立ち卒業組 PV視聴 MV 動画試聴 歌詞付き
発売日:2013年1月30日
作詞︰秋元康
作曲︰毛塚雄太
歌詞 :
誰もいない劇場(シアター)
灯りの消えた狭いステージ
客席の真ん中で
私は別れを告げる

同(おんな)じ夢を目指して
仲間と歌い踊り続けた
あの日の汗や
ひたむきさを
思うだけで胸が締め付けられる

ありがとう
過ぎ去った日々よ
私のすべて
振り向けば
つらかったことさえ
輝いてる
大切なその記憶を
ずっと この胸に抱いて
何も後悔ない足跡
それを青春と呼ぶ日が来た

客席から見えた
私は頑張っていたのかな?
ステージのその姿
誰かに誉めて欲しかった

自分の道が見えずに
何度も辞めようと思ったけど
他のメンバーの頑張りを見て
自分に足りないもの気づかされた

ありがとう
新しい道よ
私の未来
どこまでも
太陽がその先を
照らしている
ゆっくりと目を閉じれば
きっと 思い出すでしょう
いつか帰って来るこの場所を
それを青春と呼ぶ日が来た

ありがとう
多くの仲間よ
見守る人よ
なぜだろう
この頬を濡らすのは
寂しいから
ゆっくりと上を向いて
涙 我慢して笑う
もっと素敵になって会おうね
それを青春と呼ぶ日が来た

SKE48 「それを青春と呼ぶ日」感想:
ネットとも:
しおりんに出会えてよかった!!!
あなたがいてくれたから、今の僕はある。
決して忘れないよ。
あなたの笑顔、悲しい顔、頑張る顔、すべてがぼくの元気になって­いた日々
握手の愛で繋がるパワー いつも勇気をありがとう!
握手をすると元気になれる 握手会でエネルギーを貯めて
いつまでも忘れないよ みんなと握手をした日々
すべてぼくにとっての宝物*
みんな、本当にありがとう!!!!!!!

くーみん、しーたん、かなちゃん、かつお・・・
君たちが作り上げてくれたSKEは
本当に最高のグループになったね
たとえメンバーが替わっても
1期生のみんなのことは絶対に忘れないよ
今まで本当にありがとう、
そして、これからも夢に向かって頑張って下さい

今までアイドルなんて応援したことなかったけど、
くーみんがきっかけでSKEの応援をずっと楽しませてもらいまし­た
ありがとう本当にありがとう・・・
残ったメンバーのこともきっと応援するから、みんなはそれぞれの­道でくじけず励んでね
9人の子たちへ・・・どうぞこれからもきっと、きっと健やかに・­・・!

もったいないなー
けど、この子たちにとっては最高の思い出になるだろうね
こんないい歌とPVを自分たちの門出に貰えたんだから
それはともかくもったいない

くーみんとか、推しメンじゃないけど、好きだったのになぁ…。
しかも、こんな良い曲が自分の誕生日に販売されるって言うのが切­ない(T_T)
初登場1位はもちろん、ミリオン達成させてあげたいな。
そして、この9人の門出を笑顔で見送ってあげたい(>_<)

みぃ、しーたん、かなちゃん、くーみん、りりな、おぎちゃん、か­っちゃん、みなみ、えみりん
沢山の笑顔をありがとう!みんなに出会えたことに感謝だよ!
SKE48を好きになってよかった!
それぞれの歩む道を心から応援します!
しーーたーーん!大好きだー!あったかだーー (^0^)/

この曲がリクアワで一位をとってこの九人がサプライズ登場する。­素敵じゃないすか?
でも対象曲外かな?
くーみん芸能活動しないし
無理だと思うが実現してほしい。

サビの最後のフレーズ、”何も後悔しない足跡 
それを青春と呼ぶ日が来た”、もうね、堪えきれないよね。
自分の­女の前でも泣くもん。
滅多に無いよ、こんな曲。
しかも、最後の時にだなんて。
でも、こういう方が良いのかも。
永遠に薄められない感動。
本当にフォト・アルバムの中の一枚の記念写真のように。

このメンバーは、SKEを造ってきた人たち。
ほんとうは卒業してほしくないけど、自分自身で考え抜いて出した­結論なら
私は応援します。
今からどんどん新しいSKEが造られていくけど
私たちは貴方達の事を忘れません。
いままでありがとう。会えてよかった。
これからもみんなのことが大好きです!

その他のコンテンツ:
AKB48の姉妹ユニット・SKE48のメンバーで、
15日に卒業を発表した小木曽汐莉、
桑原みずきら8名がニッポン放送のラジオ番組『オールナイトニッポンR』に出演し、
現在の心境を語る。
27日に放送されるニッポン放送のラジオ番組『オールナイトニッポンR』
に出演したSKE48卒業メンバー(※手前8名 下段左から小木曽汐莉、
矢神久美、平松可奈子、中段左から桑原みずき、
高田志織、上段左から原望奈美、赤枝里々奈、上野圭澄)
今回、収録に臨んだ卒業メンバーは、小木曽、桑原のほか、
高田志織、平松可奈子、矢神久美、赤枝里々奈、上野圭澄、
原望奈美(同じく卒業を発表した小林絵未梨は、劇場公演のため不参加)。
8名は平松と桑原の一触即発の笑い話や、SKE48の思い出、
そして卒業メンバー9名のために秋元康が書き下ろした楽曲
「それを青春と呼ぶ日10+ 件」の制作の裏側などを語り合い、
卒業発表後に初めてファンに心境を伝えた。
そのほか、今春卒業予定の8名はSKE4810+ 件のメンバーとして、
30日に発売される11枚目のシングル「チョコの奴隷」をPR。
レコーディングの裏話やミュージックビデオの撮影秘話など、
SKE4810+ 件初となるバレンタインソングの魅力を熱く語った。
卒業メンバー8名が出演した同番組は、27日深夜3:00からの放送を予定している。



- スポンサーリンク -


This site is protected by WP-CopyRightPro