SISTER JET 17(SEVENTEEN) 歌詞

作詞:WATARU.S

作曲:WATARU.S

楽しいことをやろうとする
たとえ悲しくても
ちっぽけなつながりを信じてる
まぶしい太陽
つづく道

まるでいつかの青空のような
素直なこころで
いつまでも輝いていたい
まぶしい太陽
そんな自分で

大好きな海を歩いた
笑い声が空に響いた

今夜いろんな景色が流れて
楽しいことを思い出して
少しだけ胸が痛いけど
おわりがはじまりなんだよね
そんな風につないでいる
日々を歩いていく

楽しいことをやろうとする
この愛しい日々を
少しでも感じていたい
まぶしい太陽
つづく道
まぶしい太陽
つづく道
まぶしい太陽

渡り鳥が遠くに見えた
この空はどこに続くのかな

今夜いろんな景色が流れて
楽しいことを思い出して
少しだけ胸が痛いけど
おわりがはじまりなんだよね
そんな風につないでいる
日々を歩いていく

何のためとか
誰のせいとかじゃない
裸足のこころで
そのままの自分で
いつまでも いつまでも
輝いていたい

今夜いろんな景色が流れて
楽しいことを思い出して
たとえどんなに悲しくても
楽しいことをやろうとする
楽しいことをやろうとする

もっといろんな景色を見たくて
思い出はいつも砂のようで
昨日より今日を愛したくて
こころの中のイメージには
消えない消えない消えない消えない
まぶしい太陽

==

- スポンサーリンク -