SISTER JET ヘヴン 歌詞

作詞:WATARU.S

作曲:SISTER JET

やけにまぶしい夜の街
やるせない気持ちをただ騙し騙し
ジャンクフードをまき散らし
どこにも行けない 真夜中の迷子たち

眠らない交差点
行き交う人はみんな幸せそうに見えて
キャッチの作り笑い 何か切ない
目をそらして見上げた空

まぶしい太陽
あの輝きさえも今は忘れてしまって

光を待つように
真夜中の迷子たち
またいつか笑えるように
それが幻でも
ヘヴン

思えば手にしたあれやこれ
ただの気休め 飾りだけの人生
もうすぐ来る夜明け
真夜中の迷子たち 歌いだした
そっと静かな声で
誰にも知られないように
熱い想い取り戻して
何かつぶやいて見上げた空

まぶしい太陽
その温もりさえも今は忘れてしまって

光を待つように
真夜中の迷子たち
またいつか笑えるように
それが幻でもいい
消して消して 歩き出して
輝いたいつかのあの場所まで
すべて忘れて たとえ幻でも。。

Take me to Heaven
この夢のつづきのつづきとつづきを

光を待つように
真夜中の迷子たち
またいつか笑えるように
それが幻でもいい
消して消して 歩き出して
輝いたいつかのあの場所まで
すべて忘れて たとえ幻でも
ヘヴン

==

- スポンサーリンク -