SION タイトルなし 歌詞

作詞:
SION

作曲:
SION

それでも それでも ずっと
待ちわびた日だまりに手をかざして
閉じた瞼で束の間の春を触る

あの日さえなくなるのなら もう
なんだってやるのに なんだって
ほとんどをほとんどを 全部
かっさらって行っちまった

待ちわびた日だまりに手をかざして
閉じた瞼はお前の顔を捜す

悪夢の次の絶望は もう
希望の光さえ 剥ぎ取った
それでもまた生きるのは 正直
分からなくなった でも

お前に お前に 見せなきゃな
立ち上がるこの俺を見せなきゃな
お前が愛した男は強いんだと
お前が愛した男は潰れないんだと
お前が愛した男はこの瓦礫にきっと
また必ず必ず灯を灯すんだと

あの日さえはもうやめにする だから
傍で見ててくれよな

==

- スポンサーリンク -