SION まるで誰かの話のようだね 歌詞

作詞:
SION

作曲:
SION

夕べの雪はいつか雨に変わって
まだ暗い夜明けの道は凍ってしまった
まるで誰かの話しのようだね
星の数ほどある愛(かな)しみのようだね

二人は手をつながず少し離れて歩く
ぎこちないその距離は想いを大きく切なく
愛おしくやるせない 子ども返りのSecret Love

日は高く昇り凍った雪はとけて
だけど日陰に小さくぽつんと残る雪
まるで誰かの話しのようだね
健気で儚い愛(かな)しみのようだね

ふたりは言葉を少し手前に置き話す
ゆっくりと静かにだけど限りある束の間を
愛おしくやるせない 子ども返りのSecret Love

愛おしく切ない 子ども返りのSecret Love
ふたりだけのSecret Love

==

- スポンサーリンク -