Salyu Lighthouse 歌詞

歌手:Salyu
作詞:小林武史
作曲:小林武史
発売日:2012-02-01

船はいま 水蒸気立ってる 霧の奥へと 滑る
あなたに 向かって吹いてた 風を感じたのは

いつからだった? 本当をいえば はじめて出会った時

そうまるで花火が輝くみたいに
それは夜の海を照らしていた
水面には ただ 燃えさかる 光

花火が終わってしまった後で
その煙が消えてしまう前に
あなたは わたしの手を 取った

この海は 果てしない旅に 繋がっている いま
小さな船が 並んでいる 光に帆を張って

そう今日から新しく生まれて
そう今日から新しく生きていけるよ
そんな日はもう来ないかもしれないって
思ってた

この地球に生きている限り
儚い運命はついてくるかも
しれないけれど 二人で 見届ける

今日から新しく生まれて
今日から新しく生きていこうよ
燈台の灯が照らす 海を

==

- スポンサーリンク -