PES from RIP SLYME Sunday 歌詞

歌手:PES from RIP SLYME
作詞:PES
作曲:PES

静かな日曜の朝 外では雨音がただ
日々の痛みを流す様に 街を優しく包み込み
隣に居る君 寝息を閉ざす少し強引な
目覚ましの代わり お詫びに煎れる熱いコーヒーさ

ささやかなこの愛おしい事
ふと気付かせてくれる 朝雨 朝雨

なだらかな坂道を行く 僕らの日常
また明日から時は進んでいく つかの間の日曜

街角、日曜の午後 雨上がり、虹が出る頃
誰もがそれを望む様に 光が射し込む雑踏に
信号待ち向こう側 知らぬ人になった君が居た
良く似た子の手を握る そこに僕は幸せを見た

涙伝う頬 溢れる心
思い出させてくれる 黄昏 黄昏

柔らかな君の手の様な 休息が必要
また今日から生まれ変わるのさ そう思うんだいつも

なだらかな坂道を行く 僕らの日常
また明日から時は進んでいく つかの間の日曜

止まり木に鳥達が身を寄せ合うヒトトキ
やがて翼ひらいて大空へと羽ばたいて 行こう

今日は Rainy,Rainy,Rain
明日は Shiny,Shiny,Shine

Sunday

==

- スポンサーリンク -