paco tonika 歌詞

作詞:paco
作曲:paco

いつもと何も変わらない教室
窓越しの景色
こんなに穏やかな時間なんだけど
なんでかな

遠くに何を見てるわけでもなく
口も開けたままため息
何度したって苦しくて愛しくて

わたしには届かない恋だとわかっても止まらない
うじうじしてる間に時が過ぎてゆくよ

とにかく
キミに会いにいかなくちゃ
飲みほしてよ愛の甘い蜜
いつかイタズラでいいから
ギュッてしてほしいの
とにかくキミのことが好きって
膨らんでく恋の果実は
いつか壊れちゃうくらいに
シュワってしぼってよね
ウルッと満たしちゃうからね

(チャイム)
「おはよう。あの…放課後って空いてる?
忙しい…よね?」
「え、あぁ、いいよ」
「えぇっ!いいの?!
あ、じゃあ駐輪場のとこで…うん!」
って!
どうしよう!

本当は知ってるよ
キミにも好きな人いることを
だけど止められない
言わずにいられない

とにかく
キミに会いにいかなくちゃ
飲みほしてよ愛の甘い蜜
いつかイタズラでいいから
ギュッてしてほしいの
とにかくキミのことが好きって
膨らんでく恋の果実は
いつか壊れちゃうくらいに
シュワってしぼってよね
ウルッと満たしちゃうからね

==

- スポンサーリンク -