Oku Hanako 奥華子 – シンデレラ歌詞

シンデレラ歌詞–奥華子(Oku Hanako)
発売日:2012年1月11日
歌手:奥華子(Oku Hanako)
作詞:奥華子(Oku Hanako)
作曲:奥華子(Oku Hanako)

青い雲を見た帰り道 想い打ち明けたあの日から
あたしの幸せの場所は あなたの隣りになった

お互いの名前の呼び方も 手の繋ぎ方も ぎこちなくて
そんな頃が懐かしいほど ずっと一緒にいたよね

好きすぎて苦しくなって 信じたいのに疑って
「別れよう」って言ったのは
「別れたくない」って言葉が聞きたかっただけなのに

今まで有難う 本当に大好きだったよなんて
冗談言える あなたじゃないって知ってるから
あたしは突然 魔法が解けたシンデレラみたい
今はまだ 思い出にできない

お揃いのマグカップも全部 二人で選んだ物だけど
好きという気持ちと一緒に あなたが置いていった物

眠れなくて泣き疲れて もう一度だけ会いたくて
返事を待つ あたしの手に
「新着メールはありません」の文字だけ 光ってる

あなたに出会えて 本当に幸せだったよなんて
笑顔で言える あたしに今はなれないけど
大切なものを 忘れてしまったシンデレラみたい
ガラスの靴じゃ あたしは歩けない

あなたと過ごした 全てが大切だったよずっと
喧嘩した日も あたしのそばにいてくれたね

今まで有難う 本当に大好きだったよずっと
笑顔で言える あたしになってみせるから
あたしは突然 魔法が解けたシンデレラみたい
二人の日々が 思い出になっていく

==

- スポンサーリンク -